ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習・講習 > 近世史ゼミを再開します(飯田市歴史研究所)
ホーム > 分類でさがす > イベント情報 > イベント情報 > 学級・講座・教室 > 近世史ゼミを再開します(飯田市歴史研究所)

近世史ゼミを再開します(飯田市歴史研究所)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月23日更新

近世史ゼミを再開します

 江戸時代の人びとの暮らしや社会の様子を知るために欠かせない資料として古文書(こもんじょ)があります。古文書は活字

化された資料集などで読むこともできますが、飯田・下伊那には大量の古文書が残されており、活字で読めるものはその中

のごく一部にしかすぎません。逆にいえば、筆で書かれた古文書の原文を読めば、これまで知られてこなかった江戸時代の

姿に近づくことができるのです。これを目標として、2018年度は休止していた近世史ゼミを再開することにしました。テキスト

は、飯田藩堀家の重臣が記した政務日誌といえる「飯田御用覚書」(下伊那教育会所蔵)です。とくに、堀家が下野国烏山か

ら飯田へ移ってきた直後の延宝2(1674)年分を取り上げたいと思います。これを通して、江戸時代初め(17世紀)のこの地域

で何がおこっていたのか、一緒に学びませんか。たくさんの方の参加をお待ちしています。

江戸時代の古文書を一緒に読みませんか

日 時  初回5月22日 水曜日

      毎月第4水曜日 18時30分~20時30分

      ※初回はガイダンスを行います。

場 所  飯田市歴史研究所 研修室 (飯田市鼎下山538)

担 当  羽田 真也 (歴史研究所研究員)

      ※参加をご希望の方は歴史研究所までお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせ

 飯田市歴史研究所
 電話 0265‐53‐4670
 Fax 0265-21-1173

関連リンク

 歴研ニュース99号(近世史ゼミ再開) (PDFファイル/792KB) 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)