ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > イベント情報 > イベント情報 > 各種大会・シンポジウム・フォーラム・講演会等 > ワークショップ「下伊那の宗教文化ネットワーク―松下千代と松尾多勢子を中心に―」を開催します
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習・講習 > ワークショップ「下伊那の宗教文化ネットワーク―松下千代と松尾多勢子を中心に―」を開催します
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 歴史・風土 > ワークショップ「下伊那の宗教文化ネットワーク―松下千代と松尾多勢子を中心に―」を開催します

ワークショップ「下伊那の宗教文化ネットワーク―松下千代と松尾多勢子を中心に―」を開催します

ページID:20211218 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月16日更新

ワークショップ「下伊那の宗教文化ネットワーク―松尾多勢子と松下千代を中心に―」

和歌や国学を学び、幕末には単身上洛して尊王攘夷運動に身を投じた松尾多勢子、不二道という富士信仰にもとづく民間宗教運動のリーダーとして活動した松下千代。同時代に活躍した2人の女性に光をあて、飯田・下伊那における江戸時代後期~明治維新期の宗教・思想・文化と地域社会との関係、その中での女性の位置などを考えます。

 

松尾多勢子  松下千代

      松尾多勢子                松下千代

 

内容

  報告1 「松尾多勢子のネットワーク 歌合わせ・勤王運動・周旋活動の場面」
       /アン・ウォルソールさん(カリフォルニア大学アーバイン校名誉教授)

  報告2 「不二道の信者ネットワークと松下千代」
       /宮崎ふみ子さん(恵泉女学園大学名誉教授)

  コメント1 粟谷真寿美さん(飯田市歴史研究所市民研究員)
  コメント2 竹村雄次(飯田市歴研究所特任研究員)

 

  • 日時   12月18日(土曜日) 9時00分~14時00分
  • 会場   飯田市役所C棟3階会議室(飯田市大久保町2534)
          ※オンラインでのリモート参加もできます
  • 資料代  300円 ※オンラインでのリモート参加は無料
  • 参加方法 (1)会場での受講(定員40名) (2)ご自宅などのパソコンから受講(オンライン参加)のどちらか
  • 申込方法 12月16日(木曜日)までに、電話・Fax・メールのいずれかでご連絡ください

 ※当日の昼休みは短時間(30分)となりますので、軽食などをお持ちいただくことをお勧めします。
 ※新型コロナウイルスの感染状況により、開催日の1週間前に会場開催の可否を判断します。

関連ファイル

ワークショップ「下伊那の宗教文化ネットワーク」チラシ (PDFファイル/1.55MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)