ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 歴史・風土 > 歴研ニュース105号を発行しました(飯田市歴史研究所)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 学習情報 > 歴研ニュース105号を発行しました(飯田市歴史研究所)

歴研ニュース105号を発行しました(飯田市歴史研究所)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月31日更新

歴研ニュース105号(2020年4月1日発行)

    小島家蚕室(小島久秀氏所蔵)  

      1面:小島家蚕室(小島久秀氏所蔵)         

     

ラインナップ

今号の内容は以下のとおりです。

【1面】

・寄託史料紹介 「伊那蚕業合名会社史料」を読み解く

・地域史講座を開催しました。「天竜川をめぐる村むらの争いー旧川路公民館文書を素材にー」

【2面】

・募集します。市民研究員候補・歴史研究活動助成・飯田歴研賞2020候補作品

【3面】

・特集 歴研と私 「アメリカで思う歴研のオリジナリティ」竹ノ内雅人さん

・地域史ゼミの紹介とゼミ生募集

【4面】

・アカデミア第91講座 (7/4・5) 開催のお知らせ

・定例研究会「明治期の農村景観を考える―旧川路村役場文書の分析からー」(4/18) 開催のお知らせ

定例研究会「国策の線に沿ってー「社会主義者」羽生三七と満州移民―」(4/25) 開催のお知らせ

定例研究会「明治期における王子製紙の下伊那への進出」(5/30) 開催のお知らせ

・4月、5月の歴研ゼミ、ワークショップの予定

 

 詳細は以下の関連ファイルをご覧ください。

お問い合わせ

 飯田市歴史研究所
 電話 0265‐53‐4670 Fax 0265-21-1173

 ※「歴研ニュース」についてのご意見・ご感想など、ぜひお寄せください。

関連ファイル

歴研二ュース105号 (PDFファイル/2.7MB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)