ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 歴史・風土 > 歴研ニュース107号を発行しました(飯田市歴史研究所)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 学習情報 > 歴研ニュース107号を発行しました(飯田市歴史研究所)

歴研ニュース107号を発行しました(飯田市歴史研究所)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月1日更新

歴研ニュース107号(2020年8月1日発行)     

ラインナップ

今号の内容は以下のとおりです。

【1面】

・-史料紹介- 天保11年の大平街道争論

【2面】

・-史料紹介- 転用された川路の全体地図

【3面】

・再開 リレーミニエッセイ「人口減少時代の集落景観研究に向けて」樋口貴彦(調査研究員/東洋大学)

・地域史講座 開催のお知らせ
「軍事郵便からたぐる川路と戦争」8月22日(土曜日)
「近代下伊那の蚕種業ー座光寺村・伊那蚕業合名会社の経営を中心にー」9月19日(土曜日)


・定例研究会 開催のお知らせ
「国策の線に沿ってー「社会主義者」羽生三七と満州移民-」8月8日(土曜日)
「近世の天竜川をめぐる争いと河原の利用
-下川路村・時又村・今田村を対象に-」9月26日(土曜日)


【4面】

・アカデミア第92講座 開催のお知らせ

「都市の歴史と保存活用を考え方 -日本とアジアを例に-」 10月3日(土曜日)

  海中渡御

  水の身体性(東京品川荏原神社の海中渡御)


・8.9月の歴研ゼミ、ワークショップの予定

◎講座・ゼミ等 新型コロナウイルス感染状況により中止または延期する場合があります。

 

 詳細は以下の関連ファイルをご覧ください。

お問い合わせ

 飯田市歴史研究所
 電話 0265‐53‐4670 Fax 0265-21-1173

 ※「歴研ニュース」についてのご意見・ご感想など、ぜひお寄せください。

関連ファイル

歴研ニュース107号 (PDFファイル/3.39MB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)