ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習・講習 > 地域史ゼミを開始します(飯田市歴史研究所)
ホーム > 分類でさがす > イベント情報 > イベント情報 > 学級・講座・教室 > 地域史ゼミを開始します(飯田市歴史研究所)

地域史ゼミを開始します(飯田市歴史研究所)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月23日更新

地域史ゼミを開始します

 本ゼミでは、近現代の飯田下伊那を、様々な角度から学んでいきたいと思います。具体的には、以下の2つを中心に取り組みます。

1  Karen Wigen“The Making of a Japanese Periphery ,1750-1920” の輪読

この本は、江戸時代中期から大正期までの下伊那の地域形成や変貌を、歴史地理学の手法で描き出しています。先行研究を参考にしながら、この本を少しずつ読み進めていく予定です。

下伊那の歴史を、外国の視点から学んでみたいと思います。

2  天龍社資料の輪読―蚕業技術員資料を通して

飯田市歴史研究所には、日本屈指の組合製糸であった天龍社の資料が多数所蔵されています。

特に、「お蚕様の先生」として養蚕農家を巡回指導した蚕業技術員がのこした資料を輪読し、それを通して近現代における飯田下伊那の社会を考えてみたいと思います。

以上の2つを、1回おきに実施していく予定です。どちらか一方のみの参加も歓迎です。

参加いただく皆さんと一緒に勉強していきたいと思いますのでお気軽にご参加ください。

近現代の飯田下伊那を様々な角度から学びます

日 時  初回5月10日 金曜日

      毎月第2・4金曜日 18時30分~20時30分

      ※初回はガイダンスを行います。

場 所  飯田市歴史研究所 研修室 (飯田市鼎下山538)

担 当  太田 仙一 (歴史研究所研究員)

      ※参加をご希望の方は歴史研究所までお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせ

 飯田市歴史研究所
 電話 0265‐53‐4670
 Fax 0265-21-1173

関連リンク

歴研ニュース99号(地域史ゼミ開始) (PDFファイル/792KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)