ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > ムトス(地域づくり) > 令和元年度第2回橋北地区基本構想・基本計画推進委員会が開催されました

令和元年度第2回橋北地区基本構想・基本計画推進委員会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月30日更新

令和元年度 第2回 橋北地区基本構想・基本計画推進委員会が開催されました

 令和2年度橋北地区基本構想・基本計画推進委員会が開催され、66 名の推進委員が出席しました。

日時

令和2年1月29日(水曜日)午後7時から

場所

橋北公民館3階 大会議室

会議内容

 橋北地区基本構想・基本計画は昨年度末に策定され、本年度は策定後1年目で、5月31日に推進委員会が立ち上がり、7つの分科会がそれぞれの活動、取組みをしています。
会議では、7つの分科会毎に話し合いが行われ、これまでの活動報告、来年度に向けた取組み等の発表がありました。
*各分科会の主な発表の内容は次の通りです

〇第1分科会(「ここで子どもを育てたい」魅力ある橋北)
子どもの見守り活動の取組み、春休み子ども教室の開催に向けて、橋北夏祭りでの子どもあずかり所の開設、0~3歳児子育て広場の検討、助産師によるパパママ教室の開催など。
〇第2分科会(次世代が希望のもてる橋北)
情報発信の充実、各事業のチラシを組合回覧から全戸配布へ、若者交流事業の検討、若者に向けた情報誌作成の準備、地区への移住者に話を聞くなど。
〇第3分科会(福祉が充実し、支え合いができ、幸せを感じることができる豊かな橋北)
健診の受診率の向上、支えあいマップの更新、市民バス・乗合タクシー停留所の増設要望、ウォーキング教室の開催など。
〇第4分科会(歩きたくなるまちなみ、人のつながり夢のある橋北)
シャッター通りの解消、閉じたままのシャッターに絵を描く、特定空き家“ゼロ”への取組み、空き家バンクのデータ化など。
〇第5分科会(歴史と文化に誇りと愛着を持てる橋北)
公民館事業を通じ地区内の文化遺産の理解を深める、さくら橋北祭り、橋北イルミネーションフェスタ、春草通りを歩こう、春草公園イベント、旧飯田測候所測風塔再整備に向けた
プロジェクトの立ち上げ、変わりゆく街並みをドローンで撮影など。
〇第6分科会(落ち着いた清らかな橋北)
不要物品の情報交換(譲ります、譲ってください)、町内毎ゴミの分別についての学習会、水辺の美化活動への参加など。
〇第7分科会(災害に強い安心安全な橋北)
地区の防災組織について、自治会・日赤・消防団の連携、AED 講習会の実施、地区の防災拠点としての橋北公民館の機能向上など。

関連ファイル

第2回推進委員会 (その他のファイル/303KB)