ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > 統計情報 > 令和2年国勢調査飯田市実施本部の設置について

令和2年国勢調査飯田市実施本部の設置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月15日更新

令和2年国勢調査飯田市実施本部を設置しました

目的

 国勢調査は、日本に住むすべての人を対象とする、最も基本的かつ重要な統計調査であり、その結果は、国及び地方公共団体のあらゆる施策の基盤となり、民間の活動にも幅広く利用されます。

 個人情報を悪用した犯罪やかたり調査の発生、個人情報保護意識の高揚などを背景に、調査環境が近年非常に厳しくなっていく中、令和2年10月1日に実施する国勢調査は、大正9年の第1回調査から100年となる節目を迎え、また、令和最初の国勢調査でもあり、人口減少、少子・高齢化の進む中で実施する、従前にも増して重要な調査です。

 そのため、飯田市における国勢調査の円滑な推進と事務の万全を期し、調査精度を向上させるために、関係部署が連携した体制を構築すべく、副市長を本部長とする令和2年国勢調査飯田市実施本部を設置しました。

主な活動内容

・調査実施の総合企画、進行に関すること

・調査環境対策に関すること

・調査趣旨の広報に関すること

設置期間

令和2年6月15日から令和3年2月28日まで

構成

本部長 副市長

副本部長 総務部長

事務局長 総務文書課長

事務局次長 総務文書課統計係長

班長、班員 総務文書課統計係職員等

令和2年国勢調査の実施について

令和2年国勢調査を実施します をご覧ください。

国勢調査キャンペーンサイト

国勢調査についての詳しい内容は、キャンペーンサイトをご覧ください。下記のバナーをクリックするとキャンペーンサイトへ移動します。

 国勢調査キャンペーンサイトはこちら