ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 情報公開・個人情報 > 自衛官及び自衛官候補生に関する募集事務への利用について

自衛官及び自衛官候補生に関する募集事務への利用について

ページID:0079438 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月31日更新

個人情報の提供についての公表

令和2年12月17日付け長野地本第881号により自衛隊長野地方協力本部長から依頼のありました自衛官及び自衛官候補生の募集のために必要な募集対象者情報の提供について公表します。飯田市が保有する個人情報を、令和3年3月26日に自衛隊長野地方協力本部に対して紙媒体による一覧表にて提供しました。

提供の目的について

自衛隊長野地方協力本部が、自衛官及び自衛官候補生の募集を目的として利用します。

提供の理由について

飯田市長は、飯田市個人情報の保護に関する条例(昭和61年飯田市条例第30号)に基づき、令和3年1月22日に行われた飯田市個人情報保護審査会において「自衛官等募集のために必要な対象者情報の自衛隊への提供の可否」に関して諮問を行いました。この審査会から紙媒体による一覧表にて提供することが「適当」である旨の答申を受けております。また、上記の答申以後に、関連する法定受託事務に関する法令等の規定の改正は行われていません。そのため、飯田市において公益上の理由により情報を提供することが可能であると判断し、提供を行いました。

提供した個人情報について

提供をした個人情報は、平成15年4月2日から平成16年4月1日までの間及び平成11年4月2日から平成12年4月1日までの間に生まれた男性及び女性(男性927人、女性892人。日本人住民に限る。)に関する氏名、住所、生年月日及び性別を含む情報です。

提供に当たり自衛隊長野地方協力本部長に対し指示した事項

(1) 提供に係る個人情報は、「自衛官及び自衛官候補生に関する募集事務」のみのため利用すること。
(2) 対象者については、その基本的人権を尊重し、一切の迷惑をかけないよう配慮すること。
(3) 提供に係る個人情報は、自衛隊の内部規程である「防衛省の保有する個人情報の安全確保に関する訓令」に基づき厳正に取り扱うこと。
(4) 情報の保存期間は、提供のあった日から1年未満とし、保存期間満了後は直ちに返却すること。