ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > 統計情報 > 令和2年国勢調査を実施します

令和2年国勢調査を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月9日更新

令和2年国勢調査にご協力をお願いします

国勢調査2020総合サイト

国勢調査2020総合サイトバナー

国勢調査とは

国勢調査は、統計法に定める基幹統計調査として、令和2年10月1日を調査期日として、全国一斉に、日本に住むすべての人を対象とした、国の最も基本的で重要な統計調査です。

大正9年(1920年)の第1回調査から、5年ごと実施されており、令和2年(2020年)に実施する今回の国勢調査は、その21回目に当たり、実施100年の節目を迎えます。

100年ロゴ

調査結果は、国や都道府県・市区町村で行う行政の基礎資料として利用されるほか、学術、教育、企業などの幅広い分野で利用され、日本に住むすべての人のより良い暮らしや住みよい街づくりに活かされます。

国勢調査へのご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年10月1日現在で実施します

調査期日は令和2年10月1日です。

日本に住むすべての人が対象です

令和2年10月1日現在、日本に住んでいるすべての人(ふだん住んでいる人)を、その人がふだん住んでいる場所で、世帯ごとに調査します。

※外国人も調査の対象となります。

※住民票などの届け出に関係なく、ふだん住んでいる場所で調査を行います。

基本的な項目をお答えいただきます

「男女の別」、「出生の年月」、「配偶の関係」、「就業状態」、「従業地または通学地」など(19項目)

調査員が9月より皆さんのお宅へ訪問します

調査員が9月中旬より皆さんのお宅へ訪問し、調査書類をお配りします。

また、もれなく・重複なく調査を行うため、皆さんのお宅に訪問した際に、世帯の代表者の氏名と世帯の男女の人数をおたずねします。

調査への回答は、1:パソコンやスマートフォンなどから、インターネットで回答する(9月14日~10月7日)。

            2:紙の調査票を、お配りする封筒で郵送提出する(10月1日~10月7日)。         

            3:紙の調査票を、調査員へ提出する(10月1日~10月7日)。

のいずれかとなります。 

センサスくん

※新型コロナウイルス感染症の影響により、調査日程や、調査員の訪問のしかたなどが変更される場合があります。

便利なインターネット回答が可能です。

(1)受付期間中(9月14日~10月7日)であれば、24時間お好きな時間にご回答いただけます。

(2)インターネットで回答された場合はそこで調査終了となります。それ以降調査員が訪問することはありません。

(3)パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレット端末でもご回答いただけます。

※どの世帯がインターネットで回答されたかは、市で確認することができますので、市への連絡は必要ありません。

下記のバナーをクリックしていただくと、インターネット回答のページが開きます。

国勢調査オンライン

秘密の保護について

調査票にご記入いただいた内容は、「統計法」の規定により適正に管理します。

秘密の保護には万全を期しており、統計法に定められている利用目的以外(例えば徴税資料など)に使用することは絶対にありません。

回答の義務について

「統計法」では正確な統計を作成するために、調査項目に回答する義務(報告義務)が定められています。

国勢調査をよそおった「かたり調査」にご注意ください!

国勢調査では、金銭を要求することはありません。

銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号などをお聞きすることもありません。

国勢調査をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。

調査員に調査票を提出する際には、調査員が身に着けている「国勢調査員証」「腕章」「手提げ袋」などを確認し提出してください。

不審に思われた場合は、総務文書課統計係へご連絡ください。