ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 庁舎建設 > 旧庁舎耐震改修工事の状況(2015年1月~5月)

旧庁舎耐震改修工事の状況(2015年1月~5月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月13日更新

旧庁舎耐震改修工事の状況についてお知らせします。

旧庁舎は平成27年1月から12月までの工期で耐震改修工事を進めています。
耐震化のため、旧議会棟や展望階は解体し、地下周囲のドライエリアを埋め立てます。
また、耐震壁や耐震ブレースにより建物を補強します。

1月

間仕切りや空調、電気設備などの撤去、地下に耐震壁を造るための
既存壁の解体工事が始まりました。
工事がはじまる

1月~4月

保健センターと旧オフトーク棟を解体しました。跡地は駐車場や、道路になります。
保健センターの解体工事 保健センターの解体工事

3月~4月

建物の重量を軽減させるため、展望階を撤去しました。
展望会の撤去 展望階の撤去工事

3月~5月

議会棟を解体しました。地下は外周に耐震壁を造っています。 
耐震壁工事 耐震壁

5月

議会棟が解体されて更地となり、議会棟と庁舎の連絡通路部分もなくなりました。
議会棟解体