ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 結い[UI]ターン
結い[UI]ターン

「へぇー」がたくさんある面白いまち飯田

りんご
         『りんごの名前』をつけてます

飯田の人たちは、なんにでも「りんご」の名前をつけるくらい、りんごが大好きです。
まちのなかにある「りんご並木」や高速道路インターの近くにある道路「アップルロード」、夏のお祭り「飯田りんごん」 などなど。
市役所の建物の一つも「りんご庁舎」と呼んでいます。

ゆいたん詳細は
 りんごの名前をつけてます (PDFファイル/14.5MB) をご覧ください

大自然

          『世界が認めた大自然』

飯田市を含め、長野県と山梨県、静岡県をまたぐ大山脈「南アルプス」は、標高3000メートル級のとても高い山が13もあります。
めずらしい動物や植物がみられる大自然、伝統的なお祭りが残る人里など、とても貴重な県境であることから、ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)に選ばれています。

ゆいたん詳細は
 世界が認めた大自然 (PDFファイル/14.5MB) をご覧ください

水引     
          『日本一の「結ぶ縁起物」産地』

おすもうさんのまげを結んだり、のし袋を飾ったりするのに使う「水引」は、飯田が日本一の産地として知られていて、生産量は全国の約70%を占めています。(飯田水引協同組合より)

ゆいたん

 詳細は
  飯田水引 日本一の「結ぶ縁起物」産地 (PDFファイル/14.5MB) をご覧ください

焼肉

          『全国1位の焼き肉のまち!?』

飯田市には「焼き肉屋さんが56軒もあります。これを人口あたりで計算すると全国の市の中で日本一焼肉店が多いまちになります。(南信州牛ブランド推進協議会調べ)

ゆいたん詳細は
 全国1位の焼き肉のまち!? (PDFファイル/14.5MB) をご覧ください

風越山     
         『シンボルの山』                              

まちの西側にある「風越山」(かざこしやま)は、標高が富士山の半分くらいあって、飯田市のシンボルといえる山です。
別の読み方の「ふうえつざん」とともに学校や公園、商品の名前などに使われ、たくさんの人に親しまれています。

ゆいたん詳細は
 風越山 シンボルの山 (PDFファイル/14.5MB) をご覧ください

小ネタ
      『小ネタ編』

海外でも大人気の高級ドライフルーツ「市田柿」、名誉校長は山田洋次監督。新制中学校校舎として全国で初めての国登録有形文化財「杵原学校」、おでんにたれをかけておいしさアップ「おでんのねぎだれ」、秘境駅がたくさんあるJR飯田線などなど。

ゆいたん詳細は
 小ネタ編 (PDFファイル/14.5MB) をご覧ください

まだまだあります「飯田のへぇー」

ゆいたん全部まとめてみたい方は
 飯田市ファクトブック「飯田のへぇー図鑑」 (PDFファイル/14.49MB)

ウェブブックでご覧になりたい方は
 ウェブブッック「飯田のへぇー図鑑」


  • 「結いターン」とは、長野県飯田市が実施している「人材誘導プロジェクト」の通称です。詳しくはこちらをクリック
  • 就職・飯田暮らし お気軽にご相談下さい
  • 飯田市の紹介
  • イメージキャラクターゆいたんの紹介
  • Uターン・Iターン情報 メールマガジンを申し込む
  • 飯田市暮らし情報を提供 メールマガジンを申し込む
  • 飯田住まい情報