ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

死亡届・関連手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月17日更新

死亡届についてご説明します

 死亡届は、死亡の事実を知った日から7日以内に届出をしてください。

 飯田市では、市役所市民課、市民証明コーナー(りんご庁舎内)または各自治振興センターで受け付けています。(夜間、休日には市役所の当直でもお預かりします。)
 届出地は、亡くなられた方の本籍地、届出人の所在地、及び死亡地の市区町村となります。届出義務者は次のとおりです。
 第一 同居の親族
 第二 その他の同居者
 第三 家主、地主または家屋もしくは土地の管理人
 このほか、同居の親族以外の親族も届出ることができます。
 届出には、医師の診断(検案)のある死亡届書、届出人の印鑑が必要です。
 飯田市の火葬場を使用される場合は、あらかじめ市民課(夜間、休日の場合は当直)へ電話で予約をしてください。
 使用料は死亡届を提出する際にお持ちください。
 飯田市の火葬場の料金は、「飯田市斎苑(火葬場)の申込方法と料金」のページをご覧ください。

死亡届に関連した手続について

手続きの内容 問い合わせ先 窓口
印鑑登録証(カード)の返却
 死亡日に自動的に廃印になります。印鑑登録証をお返しください。
市民課市民窓口係(内線 5415) A5
住民基本台帳カードの返却
 死亡日に自動的に廃止になります。住民基本台帳カードをお返しください。
世帯主の変更
 続柄に応じて新世帯主を決定させて頂きます。変える場合は世帯主変更の申し出をしてください。
≪国民健康保険加入世帯≫
国民健康保険葬祭費の支給申請
 国民健康保険の被保険者が死亡したとき、申請に基づき葬祭を行った方に葬祭費が支給されます。ただし、他の健康保険に被保険者本人として加入していた方で、その資格を失ってから3か月未満に亡くなられた場合は、以前の健康保険から葬祭費に相当する給付を受けることができますので、国保からは支給されません。
国民健康保険被保険者証の更正、返却
高齢受給者証・各種認定証の返却(該当の方のみ)
 国保税額が変更になります。翌月の中旬に国民健康保険税更正通知書をお送りします。
保健課国保係(内線 5523) A8
世帯主が亡くなられた場合
 世帯主の方が国保加入者でなくても、世帯主を変更したことにより国保税額等に変更がある場合があります。翌月の中旬に国民健康保険税更正通知書をお送りします。
 国民健康保険税を口座振替されていた場合は、世帯主が変更になると、口座振替契約は継続できません。引き続き口座振替を希望される場合には、新世帯主での契約が必要となります。振替を希望される口座の通帳、通帳届印を用意し、金融機関窓口等で手続きをしてください。 納税課管理係(内線 5152) A10
≪65歳以上の方≫
介護保険被保険者証の返却
各種減額認定証の返却(該当の方のみ)
長寿支援課介護認定支援係(内線 5767) A11
≪75歳以上の方≫
≪満65歳~75歳未満の方で、障害認定等を受けていた方≫
後期高齢者被保険者証の返却(医療費の精算が済んでから)

減額認定証・特定疾病療養受療証の返却(該当の方のみ)
後期高齢者医療葬祭費の支給申請
 被保険者が死亡したときに、申請に基づき葬祭を行った方に支給されます。
保健課医療給付係(内線 5525) A9
飯田市外火葬場利用補助金の申請
 上村地区・南信濃地区に住民登録をしていた方が亡くなり、「阿南斎場」を利用した場合、市外火葬場利用補助金制度が利用できます。
環境課環境衛生係(内線 5461) C12
福祉医療費受給者証の返却及び口座の変更(子ども・障害者・母子)
 福祉医療の手続きが全て済みましたら受給者証を返却してください。振込先がご本人名義の口座であった場合は、変更の届出をしてください。
保健課医療給付係(内線 5525) A9
児童手当の手続き(外部リンク)
 受給者が亡くなられた場合には新たな受給者で認定請求書を提出して下さい。
 児童が亡くなられた場合には、受給事由消滅届を提出して下さい。
  (他に対象児童がいる場合は額改定請求書で減額の申請をしてください)
子育て支援課家庭係(内線 5738) A11
福祉医療の申請
 夫・妻が亡くなられ母子家庭または父子家庭となった場合で、18歳以下の児童を養育している方は申請してください。
死別母父子家庭慰謝激励見舞金申請
 夫・妻が亡くなられ母子家庭または父子家庭となった方で、20歳未満の児童を養育している場合には、申請に基づき死別母父子家庭慰謝激励見舞金が支給されます。
障害者手帳の返却
NHK放送受信料免除事由消滅届
 NHK放送受信料免除の基準に該当される方が亡くなられた場合、免除事由消滅届を提出して下さい。
福祉課障害福祉係(内線 5714)
原動機付自転車(飯田市ナンバー)の手続き
 引き続き使用される場合は、印鑑をお持ちのうえ、税務課諸税係で名義変更の手続きをしてください。
 廃車される場合は、ナンバープレートと印鑑をお持ちのうえ、税務課諸税係で手続きをしてください。
税務課諸税係(内線 5143) A9
相続人代表者指定の手続き
  市・県民税、固定資産税の納税義務者の方が亡くなられた場合、相続人の方に納税を引き継いでいただくこととなります。後日、相続人の中のお一人に「相続人代表者指定届出書」をお送りします。相続人の方でご相談いただき、提出をお願いします。
税務課市民税係(内線 5161)
資産税土地係(内線 5171)
上下水道の使用者変更届、閉栓届
 上下水道の使用名義人となっている方が亡くなられた場合、名義人の変更または閉栓の手続きをしてください。手続きは電話でも受け付けています。
水道料金お客様センター(直21-1132) C13
森林の土地の所有者届
 相続等により森林の土地を新たに取得した方は、土地の所有者となった日から90日以内に届出を行う必要があります。
林務課里山保全係(飯伊森林組合内)(内線4861)
年金受給者の方 国民年金のみを受給されていた方
 市民課にお問い合せください。
市民課市民窓口係(内線5428) A7
老齢福祉年金を受給されていた方
 市民課にお問い合せください。
厚生年金のみを受給されていた方
厚生年金と国民年金の両方を受給されていた方
 飯田年金事務所にお問い合せください。
飯田年金事務所(代表:22-3641)
共済の年金を受給されていた方
 加入していた共済組合にお問い合せください。
加入していた共済
年金加入者の方 国民年金のみに加入されていた方
 市民課にお問い合せください。
市民課市民窓口係(内線5428) A7
厚生年金に加入中または以前厚生年金に加入されていた方
 飯田年金事務所にお問い合せください。
飯田年金事務所(代表:22-3641)
共済組合に加入中の方
 加入している共済組合にお問い合せください。
加入している共済

窓口の開設時間(いずれも年末年始を除く。)

 市民課 平日 8時30分~19時00分 土曜日 8時30分~17時15分
 市民証明コーナー(りんご庁舎内)及び自治振興センター 平日 8時30分~17時15分