ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 結い[UI]ターン > 自らが動けば いろんなことが広がっていく (Iターン・金尾さん)
結い[UI]ターン
インフォメーション
飯田市の紹介
飯田に移住しました(移住者の声)
結いターン 求人情報
住まい情報
子育て
暮らす
企業に勤める
「農」ある暮らし
起業する
学ぶ・遊ぶ・体験する
企業情報・採用情報

自らが動けば いろんなことが広がっていく (Iターン・金尾さん)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月15日更新

金尾さん

Iターンで飯田市に来られた金尾さんに お聞きしました

移住者氏名 ・ 年 代

       金尾 英明 さん  20代

出身地 ・ 移 住 年 月 ・ 移住先

       岡山県岡山市  2015年10月  上郷地区

家 族 構 成 ・ 職 業

       夫婦  営業(サービス業)

 

移住までの経緯・概要

 岡山市内で働いており、飯田市在住の彼女(現在の妻)と遠距離恋愛をしていました。結婚することを機に、飯田市へ移住を決めました。住み慣れた故郷や友人と離れることは寂しく、知らない土地での生活に不安もありましたが、新しい生活が始まるという楽しみも大きかったです。

よかったこと・苦労したこと

 山が高いということと坂道が多いということに驚きました。岡山では自転車で移動できる範囲が広かったのですが、飯田に来てからはほとんどが車の移動になりました。車がないと移動範囲が限られてしまいます。岡山の生活との違いはそれほど感じませんでしたが、冬の寒さはつらかったです。冷え込みが寒いというより痛いと感じました。
 飯田に来てから就職先を決めたのですが、営業で回るにも地理が全く分からないので苦労しました。冬の車の運転に不安がありましたが、昨年は雪も少なかったこともあり無事乗り切ることができました。
 また、学生時代にやっていたバレーボールを移住を機にまた始めようと思い、自分で飯田市内の体育館を回ってバレーボールチームを探しました。その時に初めて声をかけたのが今所属しているチームです。今ではチームと打ち解けて飯田での居場所がひとつ増えたと感じています。 全く知り合いがいなかったのですが、仕事やバレーボールなどを通じて徐々に知人が増えてきています。お祭りやイベントに出かけるのが好きなので、これから各地区で行われる夏祭り、花火大会や人形劇フェスタも楽しみです。折角新しい土地に来たのだからいろんなコトに参加し、いろんなモノに触れてみるつもりです。

移住を検討している方へのメッセージ

 知らない土地でも自らが動けばいろんなことが広がっていくと思います。
 田舎では人とのかかわりで生活が成り立つ部分が多いと感じます。その土地に馴染もうとする気持ちを持って自分から飛び込んでいけば移住者であっても温かく受け入れてくれます。飯田は暮らしと自然のバランスがほど良く過ごしやすいですよ。

くらしの様子

金尾さん夫婦2
地元のお祭りに参加しました!

金尾さん  金尾さん2
バレーボールも楽しんでます!