ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 募集・採用 > 飯田市歴史研究所年報 投稿規定

飯田市歴史研究所年報 投稿規定

ページID:20231214 印刷用ページを表示する 掲載日:2023年12月14日更新

飯田市歴史研究所年報 投稿規定

歴史学関係の研究について、歴史研究所年報への投稿を募集します。応募いただいた原稿は、審査の後、翌年に刊行される年報に掲載されます。
要領は以下のとおりです

【ジャンル】

 論文、研究ノート、史料紹介、調査報告、文献紹介、その他 

【標準枚数】

ジャンルによって標準枚数が異なります

論文…40~60枚
研究ノート…20~50枚
史料紹介…10~30枚
調査報告…20~40枚
文献紹介…10~20枚
(いずれも400字詰め換算、図表などを含めて) 

【体裁】

手書き、ワープロ原稿とも可。2部提出

  • 手書き原稿の場合は、400字詰めの縦書き原稿用紙を使用し、鉛筆書きはご遠慮ください。提出原稿はコピーでも結構です
  • ワープロ原稿の場合は、A4用紙に縦書きで、40字×20行(一枚あたり800字)の完成原稿にてお願いします。行間および上下左右には余白を十分におとりください
  • 他誌との二重投稿はご遠慮ください
  • 提出原稿は返却いたしませんので、お手元にコピーをお残しください
  • 写真や図版等の掲載や転載に関する申請は、執筆者の責任でお願いします

【締め切り】

12月末日 (※年報22号は2月末日)

  • 応募のジャンルを明記してください
  • 執筆者名、連絡先(住所、電話番号)も必ずお書き添えください

【審査】

委員会の責任において審査し、翌年度の3月末までに採否結果をお知らせします

(※年報22号は翌年度の5月末)

【刊行予定】

 翌年度

【注意事項】

  • 原稿料はありません。抜刷も作成しません。掲載された場合、年報を3部献本します
  • 掲載にあたり、著作物の電子化、オンラインでの公開を行うことについて、飯田市歴史研究所に著作権上の許諾をいただきます

【投稿先】

〒395-0803
長野県飯田市鼎下山538
飯田市歴史研究所 年報編集係