ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新生児聴覚検査について

ページID:0104565 印刷用ページを表示する 掲載日:2024年2月5日更新

新生児聴覚検査

 出産後に医療機関・助産所で実施する赤ちゃんの耳の聞こえの検査費用(初回検査)の一部助成を行います。

対象

 令和5年4月1日以降に生まれ、受診日に住民登録があるお子さん

助成金額 

 助成する検査の回数は対象児1人につき1回(初回検査のみ)で、上限額5,000円
 
 ※5,000円を上回った場合、差額分は自己負担となります。
 ※上限額に満たない場合は、その額を助成します。

受検票(補助券)の交付

 妊娠届出の際に交付します。
 
 ※対象となる方で、すでに妊娠届を提出されている場合は、受検票(補助券)をお送りします。
 ※紛失された場合は原則、再発行いたしません。
 ※飯田市外に転出された場合は受検票を使用することができませんので、転出先の市町村へお問い合わせください。

受診方法

 お送りした受検票(補助券)の太枠内を記入し、出産入院時に医療機関等へお持ちください
 利用方法等詳しい内容は、同封の受検票(補助券)で確認ください。

長野県外で受診される方

 里帰り出産等により長野県外の医療機関で受診する場合は費用は自己負担となりますが、後日申請をしていただくことで助成額をお返しすることができます。検査後3ヶ月以内に飯田市保健センターへ申請してください。

 申請時の持ち物
 結果を記入した受検票(補助券)、領収票、明細書、振込先がわかるもの、印鑑

お問い合わせ先

飯田市保健センター 電話 0265-22-4511(内線 5532)