ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 市民向けの補助制度・助成制度・融資制度 田舎インバウンド講座 受講生募集のお知らせ

本文

田舎インバウンド講座 受講生募集のお知らせ

ページID:1118985 更新日:2024年4月22日更新 印刷ページ表示

2024年度 田舎インバウンド講座の受講生を募集します!!

概要 

田舎インバウンド研究会の先生方をお迎えし、田舎インバウンド講座を開講します。この講座は、地域資源と旅行者のニーズを結んでビジネスを起業できる人財の育成を目的としています。全4回の充実した講座です。地域資源を活かしたインバウンドビジネスに興味をお持ちの方、外国語を使ったビジネスやガイドに興味・関心のある方など、ぜひご参加ください。

講師

田舎インバウンド研究会の3人の先生をご紹介します。

○曽根原 久司氏

プロフィール
長野県飯田市出身。大学卒業後、金融機関等の経営コンサルタント等を経て、東京から山梨の農村地域へ移住。2001年NPO法人えがおつなげてを設立。耕作放棄地や森林資源といった農村資源の活用を、三菱地所グループなど多数の企業との連携で行うことによって、農村の活性化に取り組んでいる。現在は、山梨のみならず、全国の農村地域の活性化の支援や人材育成を、総務省地域力創造アドバイザー、内閣府地域活性化伝道師等として取り組んでいる。また2014年、世界をリードするソーシャル・アントレプレナーとして、アショカフェローに選出される。

○市瀬 達幸氏

プロフィール

長野県飯田市出身。大学卒業後、イギリスの旅行会社ガリバーズ・トラベル・エージェンシーに入社し東京本社、ローマ支店で勤務。海外ツアーオペレーターとして、大手旅行会社、一般企業、地方自治体向けに海外での旅行手配を手掛ける。2019年株式会社世界をつなぐを設立。ヨーロッパ等の多数の旅行会社と提携し事業を行う。

○外島 美紀子氏

プロフィール

東京都出身。大学卒業後、中華人民共和国・鄭州大学中文科へ留学。帰国後リクルートに入社し、国内旅行情報誌「じゃらん」の創刊に携わる。英国移住の経験もあり。インバウンド事業者向け情報サイト「やまとごころ」の編集長などを経て、現在はパラボラ・カンパニーを設立。日本政府観光局や角川出版の観光情報サイトの運営などにも携わりながら、日本の観光地や企業、人の情報発信に携わっている。

 

募集人員

  募集定員 10名以内  

  ・地域資源を活用したインバウンドビジネスに興味のある方、事業者の方

  ・外国語を活用したビジネスやガイドに興味のある方

参加費

  無料

会場

  下久堅公民館

講座スケジュール

1回の講座は2日間(1日目は午後1時から午後5時30分、2日目は午前9時から正午)

第1回 7月2日(火曜日)~7月3日(水曜日)

第2回 9月3日(火曜日)~9月4日(水曜日)

第3回 11月26日(火曜日)~11月27日(水曜日)

第4回 1月30日(木曜日)~ 1月31日(金曜日)

・仕事のご都合等により、全回出席できない方も申し込み可能ですので、事務局へご相談ください。

申し込み

  6月14日(金曜日) 必着

  応募多数の場合は選考となりますのでご了承ください。

   申込用紙 (Wordファイル/15KB)

提出先、お問合せ

  申込用紙を郵送・Fax・e-mail または直接お持ちください。

○〒395-8501 飯田市大久保町2534番地 飯田市役所結いターン移住定住推進課 遠山郷・中山間地域振興係

  電話0265-22-4511(内線5442) Fax 0265-22-4568 e-mail yuiturn@city.iida.nagano.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)