ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 施設案内 > 福祉施設 > 飯田市こども発達センターひまわり

飯田市こども発達センターひまわり

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月5日更新

飯田市こども発達センターひまわり

こども発達センターひまわりパンフレット(表) (PDFファイル/1.31MB)

こども発達センターひまわりパンフレット(裏) (PDFファイル/2.14MB)

 相談部門:地域療育事業

在宅の障がい児等の地域における生活を支えるため発達の遅れなどの早期発見をし、個別相談及びグループ活動と保育園・認定こども園・学校現場への訪問を通じて、トータルに支援します。また専門家による発達検査や進路相談等もできます。

対象

0歳から18歳未満のお子さん

利用できる時間

祝祭日をのぞく月曜日から金曜日 9時15分から17時まで

費用

無料

回数

個別は月1回程度

こんなことに悩んだら・・・・お気軽に相談下さい

・発達の相談をしたい

・お友達と仲良く遊べない

・保育園や学校での支援の方法を知りたい

・落ち着きがない

・障がいのある子ども、どうやって育てたらいいの?不安がいっぱい

・福祉サービスのことを知りたい

相談の流れ

まずお電話(Tel:0265-23-6097)にてお申し込み下さい。(ご相談の日時を決めます)

初回相談:療育コーディネーターがお子さんの状態や家庭の要望、悩みをうかがい、その後の支援方法をご相談します。

あそびなどの課題を通して個別相談・グループ活動を実施。子育て相談・発達検査・進路相談・医療との連携等段階を追って支援します。

申込方法

 電話にてお申し込みください。相談内容をお聞きし、初回面接の日時を決めます。

通園部門:福祉型児童発達支援センター、児童発達支援事業(重症心身障害児の支援)、居宅訪問型児童発達支援事業

児童福祉法に基づく「児童発達支援センター」「重症心身障害児の児童発達支援事業所」として、家庭から通所する就学前の障がいや発達の遅れ・つまずきのあるお子さんを対象に一人ひとりに合わせた発達支援を実施し、家庭と協力して心身の成長発達を援助します。

また、「居宅訪問型児童発達支援事業」では、人工呼吸器を装着している等、外出が困難な就学前の子どもさんを対象に保育士等がご自宅を訪問して療育を提供します。

対象

各市町村から利用に係る受給者証の交付を受けた就学前の児童

開園日と時間

祝祭日をのぞく月曜から金曜

9時から15時まで

定員

41名(内5名重症心身障害児枠)

費用

3歳以上の方は利用料無料です。その他は世帯の収入および資産の状況により利用料を決定します。給食費は回数により実費お支払いいただきます。

通園部門ご利用の流れ

ひまわりの外来相談(地域療育事業)

↓ ※通所支援の利用を希望されるご家庭には、外来担当者との相談の中で、通所に際しての説明をします。

通所申請(市町村窓口)

↓※通所申請を市町村窓口へ提出します

受給者証交付(市町村窓口)

↓※通所判断により、利用に係る受給者証の交付が行われます。

こども発達センターひまわり通所決定

こども発達センターひまわりの様子

遊戯室 
遊戯室

 クラスの様子
クラスの様子

 クラスの様子
クラスの様子

 遊具
遊具

園庭 
園庭の芝山すべり台

園庭遊具1 
園庭の遊具1

園庭遊具2

園庭の遊具2 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)