ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大平宿

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月19日更新

大平宿

大平宿は飯田から木曽方面へ向かう街道ぞいに、江戸末期に開かれた宿場です。
昭和45年に集団離村した後は「大平宿をのこす会」によって管理され、いつでも宿として利用できます。
さらに大平宿の西方、標高1400mの高原には「大平峠県民の森」があり、キャンプやハイキングを楽しむことができます。
ここではコマドリ、ルリビタキ、メボソムシクイなどの高原の野鳥や、数多くの植物をみることができます。

利用申し込み:大平宿をのこす会(外部リンク)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/3.13MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/4.89MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/7.35MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/4.13MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/6.36MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/6.08MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/3.51MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/3.61MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/10.47MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/7.79MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/8.4MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/4.61MB)

大平宿

大平宿201604 (その他のファイル/13.41MB)