ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 障がい > 障害児福祉手当について

障害児福祉手当について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月1日更新

障害児福祉手当について

 日常生活において常時特別の介護を必要とする在宅の20歳未満の重度障がい児に手当が支給されます。支給要件、所得制限等、詳細については「障害児福祉手当・特別障害者手当」リーフレット (PDFファイル/145KB)でご確認ください。

 

申請窓口

・福祉課障害福祉係

 

 

申請に必要なもの

  1. 障害児福祉手当認定請求書 (PDFファイル/65KB)

  2. 受給資格者の戸籍謄本または抄本

  3. 診断書(所定の様式がありますので、福祉課障害福祉係までお問い合わせください。)

※県ホームページからも取得できます。県HP(障がい児・者に係る手当について)

※身体障害者手帳または療育手帳の等級により、診断書が不要な場合があります。

  1. 障害児福祉手当所得状況届 (PDFファイル/60KB)

  2. 本人及び扶養義務者等の「個人番号カード」または「通知カード」などマイナンバー(個人番号)が確認できるもの(通知カードの場合は、本人確認書類)

  3. その他必要書類(詳細については福祉課障害福祉係にお問い合わせください。)

 

※上記のほか、印鑑、本人名義の通帳、身体障害者手帳または療育手帳(お持ちの方のみ)が必要となります。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)