ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 行財政改革 > ふるさと飯田応援隊を募集します(ふるさと納税)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 市民税 > ふるさと飯田応援隊を募集します(ふるさと納税)
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > ムトス(地域づくり) > ふるさと飯田応援隊を募集します(ふるさと納税)

ふるさと飯田応援隊を募集します(ふるさと納税)

ページID:0760301 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月25日更新

ふるさと飯田が元気な地域であり続けるためにご支援をお願いします

 飯田市の取組を応援していただく「ふるさと飯田応援隊」として「ふるさと納税」を募集しています。
 多くの皆さまからのご支援をお待ちしております。

ふるさと納税専用ウェブサイトからお申し込みください

 さとふる(外部リンク)

 楽天ふるさと納税(外部リンク)

 ANAのふるさと納税(外部リンク)

 さとふるバナー

※クレジットカード決済ほか各種キャッシュレス決済に対応しています

ふるさと飯田応援寄附申出書(郵便局振り込み)

 1. ふるさと納税専用ウェブサイトからお申し込みされない方は、申出書等を送付しますのでお電話等でご連絡ください。

    連絡先 〒395-8501 長野県飯田市大久保町2534
     飯田市役所 企画部 広報ブランド推進課
     電話 0265-22-4511(内線2325)
     fax  0265-53-4511

 2. ふるさと飯田応援寄附申出書をEメールまたはファックスまたは郵便により飯田市役所広報ブランド推進課までお送りください。

 3. 払込取扱票により、郵便局からお振込みください。

確認事項(お申し込み前にご確認ください)

  • 市外にお住まいの方に限り、お礼品を贈呈します。
    ※同一年内で複数回の寄付を行った場合でも、都度お礼品を受取る事ができます。(受取り回数の制限はありません)
  • 寄附金受領証明書は、寄附をいただいたお名前で作成されます。入力間違えのないようご確認ください。ご入金後の変更・再発行はできません。
  • 寄附金受領証明書は、飯田市が寄附金の入金を確認できた月の翌月下旬に、寄附をいただいた方の住所へ送付します。(寄附金受領証明書の送付先は指定できません)
  • 寄附金受領証明書とお礼品の品は別送となります。
  • 転売目的でのお申し込みは、固くお断りします。
  • 一時所得についてはこちらをご覧ください (PDFファイル/35KB)

よくあるお問い合わせ

寄附者のみなさまから寄せられるよくあるお問合せにつきまして、以下のとおりご案内いたします。

寄附受領証明書はいつ送られてきますか?

寄附受領証明書は、ご入金確認後おおむね2週間程度で発送しております。

ワンストップ特例申請書の様式は送られてきますか?

ワンストップ特例申請書の様式は、寄附者様全員に対し、寄附受領証明書に同封してお送りしております。

ワンストップ特例申請書を提出したのに様式が届きました。

ワンストップ特例申請書の様式は、寄附者様全員に対し、寄附受領証明書に同封してお送りしております。寄附者様ご自身で様式を印刷して提出された場合でも、様式が送付されますので、不要な場合は破棄していただきますようお願いいたします。

お礼の品(果物など)がとても傷んでいるのだけど、どうしたらいいですか?

楽しみにしておられたお礼の品で、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

とても傷んだ返礼品につきましては、内容を確認させていただき対応いたしますので、大変恐れ入りますが、さとふるサポートセンターまでお問合せくださいますようお願いいたします。

【さとふるサポートセンター】

電話番号:0570-048-325

受付時間:(平日)10時00分〜17時00分 祝祭日、特定休業期間を除く

あなたの寄附金で飯田市の取り組みを応援してください。

【特設】 新型コロナウイルス感染症関連対策への応援

 飯田市では、ただいま、新型コロナウイルス感染症関連対策へのご寄附をお願いしています。

皆さんからのご寄附は、新型コロナウイルス感染症対策に係る施策に活用させていただきます。

1 リニア関連整備事業の応援

「信州・伊那谷の個性で世界を惹きつけ、世界へ発信する玄関口」としてのリニア駅周辺整備の取組

リニアが走る夢のまち絵画コンクール金賞作品 リニアが走る夢のまち絵画コンクール金賞作品

2 新たな産業振興と地域産業の高付加価値化への応援

  • 地域内の新たな産業創出、安定的な雇用確保のため、航空機産業、健康医療産業、食品産業などへの生産体制及び人材育成支援の取組
  • 異業種・産学官金が連携したクラスター形成の支援や健康長寿社会を支える地域産業に関する事業を推進する取組

3 名勝天龍峡や遠山郷などの観光戦略事業の応援

  • 遊歩道整備やガイダンス施設の建設を行い、2019年度開通予定の天龍峡大橋を含めた多様な拠点の連携により天龍峡の再生・活性化を図る取組
  • 遠山郷の観光振興を図るための観光施設の改修等の取組 

 天龍峡 天龍峡

4 子育て支援の充実と未来を担うこころ豊かな人づくりの応援

  • こども家庭応援センターを中心に地域ぐるみの子育てを支援する取組
  • 妊娠から出産後まで母子の健康を支える取組
  • 幼児期からの読書啓発と絵本のプレゼントを行う「はじめまして絵本」の取組
  • 学校、保護者、地域住民が相互に連携・協力しながら地域に根差した魅力ある学校づくりを行う飯田コミュニティスクールの推進の取組
  • 地域と日本と世界を結ぶ「Lg(地域・地球)飯田教育」推進の取組

 よこね田んぼ 紙漉きの様子

 よこね田んぼ              紙漉きの様子

5 自然・歴史・文化保存継承事業の応援

  • 飯田市美術博物館開館30周年記念事業や展示のリニューアルの取組
  • 菱田春草の生誕地として美術博物館における菱田春草の常設展示の取組

6 人形劇のまちづくりの応援

 「いいだ人形劇フェスタ」の充実や地域の人形劇団の活動支援など人形劇のまちづくりの取組

 人形劇フェスタの様子 人形劇フェスタの様子

7 再生可能エネルギーなどを活用した低炭素なくらしと自然環境保全の応援

 公共施設や一般家庭での木質バイオマス機器やペレットストーブの導入推進の取組

8 その他

 以上の取り組みだけでなく、飯田市で実施している他の様々な取り組みへのご寄付を受け付けています。

9 特定の事業なし(飯田市政全般に対するご寄付)

 飯田市政全般へのご寄付も受け付けています。

飯田モノ語り 飯田市とのつながる返礼品をお届けします

 こだわりのモノを通じて飯田への愛着や想いを持っていただけるような特選品を市内の企業の皆さんから提案いただきました。特徴的で魅力ある飯田の暮らし、文化、技を伝え、飯田をモノ語るこだわりの逸品を返礼品として送ります。

原風景と人の営みを伝える

 日本の原風景が残るところ、「天空の里」とも言われる秘境「下栗」。標高800メートルから1,100メートル、最大傾斜40度近くもある山ふところに「下栗」はあります。眼前は聖岳をはじめ、南アルプスの3,000メートル級の山々があり、正に「天空の里」です。下栗では400年前からお茶が栽培されていたとされ、現在、日本一標高の高いところで採れる美味しいお茶として知られています。傾斜のある農地は、日射量が多いことや水はけの良さから、豊かな農地として知られ、伝統野菜の宝庫でもあります。

下栗の里

食の文化・ライフスタイルを伝える

  飯田市は、人口1万人当たりの「焼肉屋さん」の数が日本一の「焼肉のまち」です。また、「南信州牛」は高級な牛肉として京都・大阪の業者から高い評価を受けており、豚肉も農家がこだわりを持って生産したブランドがたくさんあります。

 また、この地域では、古くから狩猟で獲られた山肉を食べる文化もあり、牛豚鳥のほか、羊・馬・鹿・猪など話題の「ジビエ」の料理も豊富です。肉をおいしく食するため、味付け・タレにもこだわりがあります。

焼肉イメージ

技や味を伝える

 「黒くて豆で」という言葉のとおり農作業文化の伊那谷では、古来より、黒いことは「健康」を、まめまめしくは「元気」を意味し、煮豆を食べる習慣があります。当地域で茶の湯の振興とともに発展した和菓子など、日本の小京都・飯田の雅で繊細な感性が培い、継承されてきた技のひとつです。

おたふく豆

自然や旬を伝える

 飯田市は、南アルプスと中央アルプスに挟まれ、起伏に富んだ地形が卓越し、中央の伊那谷には天竜川の流域に当たる低地に水田が多く、河岸段丘には栽培に最適な畑や果樹園があります。また、地形の影響から狭い農地を有効活用し、かつ、400~1500mもの標高差や季節の寒暖差から少量多品種による生産を行っているのが特徴です。ナシやリンゴ、小梅といった果実、また市田柿という地域ブランドの加工品も生産しています。

 伝統野菜から洋野菜まで、四季の変化に富み、動植物の南北限という気候風土に恵まれた飯田ならではの、季節ごとに多様で濃厚な旬の食材で南信州・飯田の自然を堪能していただけるはずです。

野菜セット市田柿りんご

健康・癒しを伝える

 遠く世界が認めた南アルプスユネスコエコパークの山々、眼下に飯田市街を一望できる河岸段丘の上が「飯田城」の跡です。

ゆったりした悠久の時間の流れる飯田を訪れていただくことで、四季折々の南信州飯田の自然を満喫いただけるはずです。

飯田市の風景

ふるさと飯田応援寄附をしていただくと…

 寄附をしていただくと、次のように住民税の控除と所得税の控除を受けることができます。(平成20年1月1日以降に行われた寄附が対象となります。)

1 住民税の控除について     

 次の1.と2.の合計額の控除を受けられます。

 1.(寄付金額-2,000円)×10%

 2.(寄付金額-2,000円)×(90%-寄附をしていただいた方の前年の所得税の計算において適用される税率)※
  ※ただし、2.の額は、住民税所得割の20%が限度となります。

2 所得税の控除について

 寄附をいただいた金額のうち2,000円を超える額について所得控除が受けられます。
 控除を受けるためには、所得税の確定申告を行う際に、寄附をした領収書を添えて寄付金控除の申告をしていただくことになります。
 住民税の控除については、お住まいの市区町村で、寄附をいただいた翌年度の住民税の計算を行う際に適用されます。
 所得税の確定申告を行った方は、改めて住民税の申告をしていただく必要はありません。

3 所得税の確定申告について

  所得税の確定申告書の作成には、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」が便利です。
 このコーナーでは、画面の案内に従って金額等を入力することにより、税額などが自動計算され、確定申告書を作成できますので、ぜひご利用ください。
 その他、確定申告の詳細については国税庁ホームページをご覧ください。

 国税庁ホームページ(外部リンク)

4 ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 平成27年4月1日の税制改正に伴い、次の条件に該当する場合、申請により確定申告が不要となります。

  ・寄附を行った年の所得について、確定申告をする必要がない方
  ・1年間のふるさと納税納付先自治体が5つまでの方

  ワンストップ特例制度の詳細についてはこちらをご覧ください。

ご注意ください!

「ふるさと飯田応援隊」の取り組みは、ふるさと飯田を応援していただける善意を形にしていただくための取り組みであり、寄附を強要するものではありません。

寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください(現金自動預払機(ATM)による振り込みをお願いすることは一切ございません)。

ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。インターネットを通じたふるさと飯田応援寄附のお申し込みは「さとふる」からのみとなりますのでご注意ください。

ふるさと飯田応援隊窓口

〒395-8501 長野県飯田市大久保町2534
飯田市役所 企画部広報ブランド推進課 ブランド推進係
電話:0265-22-4511(内線2325)
Fax:0265-53-4511

関連リンク

総務省ふるさと納税ポータルサイト(外部リンク)

ふるさと納税専用ウェブサイト「さとふる」(外部リンク)

ふるさと納税専用ウェブサイト「楽天ふるさと納税」(外部リンク)

ふるさと納税専用ウェブサイト「ANAのふるさと納税」(外部リンク)

返礼品の市内協力事業者の参加募集について

 

 

関連ファイル


平成20年度ふるさと納税結果(PDFファイル/400KB)

平成21年度ふるさと納税結果(PDFファイル/483KB)

平成22年度ふるさと納税結果(PDFファイル/94KB)

平成23年度ふるさと納税結果(PDFファイル/80KB)

平成24年度ふるさと納税結果 (PDFファイル/69KB)

平成25年度ふるさと納税結果 (PDFファイル/12KB)

平成26年度ふるさと納税結果 (PDFファイル/12KB)

平成27年度ふるさと納税結果 (PDFファイル/209KB)

平成28年度ふるさと納税結果 (PDFファイル/72KB)

平成29年度ふるさと納税結果 (PDFファイル/85KB)

平成30年度ふるさと納税結果 (PDFファイル/84KB)

令和元年度ふるさと納税結果 (PDFファイル/509KB)

令和2年度ふるさと納税結果 (PDFファイル/181KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)