ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 各種事業 > 座光寺スマートインターチェンジ地区協議会について

座光寺スマートインターチェンジ地区協議会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月7日更新

座光寺スマートインターチェンジ地区協議会を設立しました

地区協議会の概要

飯田市では平成25年12月より、関係機関及び地元関係者と中央自動車道座光寺PAへのスマートインターチェンジ(以下、スマートIC)設置検討を進めてまいりました。
この度、国の定めるスマートIC制度実施要綱に基づき、平成28年5月23日より国土交通省、長野県、長野県警察本部、中日本高速道路株式会社と飯田市で構成される地区協議会を設立しました。

目的

地区協議会は、座光寺スマートインターチェンジ(仮称)設置に向け、必要な検討、調整を行うと共に、当該インターチェンジ供用後も継続して、利用状況、安全性、管理運営形態等について、定期的にフォローアップすることを目的としています。

構成員

飯田市長(会長)
国土交通省 中部地方整備局 道路部 地域道路課長
国土交通省 中部地方整備局 飯田国道事務所長
長野県 建設部 道路建設課長
長野県 建設部 飯田建設事務所長
長野県 警察本部 交通部 高速道路交通警察隊長
長野県 飯田警察署長
中日本高速道路株式会社 名古屋支社 総務企画部 企画調整チームリーダー
中日本高速道路株式会社 名古屋支社 保全・サービス事業部 企画統括チーム担当リーダー
中日本高速道路株式会社 名古屋支社 関連事業部 関連事業チームリーダー
中日本高速道路株式会社 名古屋支社 飯田保全・サービスセンター所長

 

地区協議会の開催状況

・第1回地区協議会(平成28年5月23日)