ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 各種事業 > 南信州圏域への「ご当地ナンバー」の導入を検討しています

南信州圏域への「ご当地ナンバー」の導入を検討しています

ページID:0098338 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月31日更新

現在、国土交通省が新たなご当地ナンバーの募集を行っており、南信州広域連合では、飯田下伊那の地域名を表示した新しいご当地ナンバーの実現を目指す取組を始めました。

「ご当地ナンバー」について

ご当地ナンバーとは

 地域の要望に応じて、新たな地域名表示のナンバープレートを定めることができる制度です。長野県内では、2006年に「諏訪ナンバー」が誕生しています。

ご当地ナンバーイメージ

どんな目的なのか

  • 「動く広告塔」効果と言われ、地域の知名度を向上させ、地域ブランドを全国に発信し、観光振興や産業振興につなげます。
  • 地域への愛着心を高め、一体感を醸成します。
  • 地元車両であることが明示されることで、運転マナーの向上や安全運転の意識向上につなげます。

いつから付けられるのか

国等への手続きが済み導入が決まれば、令和7年5月頃から新しいナンバープレートの交付が開始される予定です。
これ以降に新しい自動車等(126cc以上のバイク含む)を購入する場合は、全て新しいナンバープレートが交付され、従来の「松本」ナンバーの交付は、行われなくなります。

新しいご当地ナンバープレートには3つの種類が予定されています

  1. 図柄なし
  2. 図柄入り(モノクロ)
  3. 図柄入り(カラー)

図柄入りナンバーは希望者が付けることが出来ます。(図柄入りカラー版は、寄付金を支払う必要あり)

※図柄デザインは、新しいナンバープレート導入の取組の中で検討していきます。

南信州広域連合での取組状況と今後について

ご当地ナンバーの導入を希望する地域は、令和4 年11 月までに、国に意向を報告することになっています。
南信州広域連合では、行政担当者会議や地域住民の方を対象としたアンケートを実施し、検討協議会の設立に向けて検討を進めています。
ご当地ナンバーの実現については、地域の皆様の合意形成が必要となります。皆様のご理解とご協力をお願いします。

※南信州広域連合での検討状況により、内容を更新します。

南信州広域連合での取組状況

ご当地ナンバープレートに関するアンケート調査の結果について(南信州広域連合令和4年9月26日)(外部リンク)

ご当地ナンバーの実現にご理解とご協力をお願いします(南信州広域連合令和4年10月12日)(外部リンク)

イベントのお知らせ

「働く車が大集合!」#南信州ナンバーを実現しよう

日時:令和4年11月3日(木曜日)10時から14時まで

会場:エス・バード(飯田市座光寺3349-1)

主催:一般社団法人 飯田青年会議所(後援:南信州広域連合、飯田市、飯田市教育委員会)

関連リンク

地方版図柄入りナンバープレートについて(国土交通省)(外部リンク)

問い合わせ先

南信州広域連合事務局

0265-53-7100