ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > 定住自立圏 > 南信州定住自立圏構想について

南信州定住自立圏構想について

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月12日更新

飯田市と周辺13町村による定住自立圏形成への取り組み

 定住自立圏は、中心市である飯田市と周辺町村が一対一の協定を締結することを積み重ねる結果として形成される圏域です。
 協定で定めた分野・事業等に共同して取り組むこと等により、互いに連携・協力を図っていくことで地域を活性化させようという、地域経営の新しい形であると考えています。

定住自立圏構想「中心市宣言」

定住自立圏形成協定

定住自立圏共生ビジョン

今までの取組の経過

定住自立圏形成協定合同調印式(平成21年7月14日)

定住自立圏形成協定追加協定(病児・病後児保育事業)を締結しました(平成22年10月12日)

「定住自立圏」全国市町村長サミット2010in南信州を開催しました(市長エッセー)(平成22年10月28日~29日)

定住自立圏形成協定追加協定(図書館ネットワークシステム構築事業)を締結しました(平成22年12月27日)

定住自立圏形成協定追加協定(成年後見支援センターの設置)を締結しました(平成25年3月27日)

 定住自立圏構想に関する個々の取り組み状況等の記事をご覧いただくには、このサイト上方にある「記事の検索」ボックスに 定住自立 等の文言を入力して検索してください。