ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > いきいきと暮らせるまちづくり > 【提言】お練りまつりの検証結果について

【提言】お練りまつりの検証結果について

ページID:4202240 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月19日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

    多数の反対の声に耳を傾けずお練りまつりを開催し、「開催した事に大きな意義があった」と会見で仰っていました。結果として感染者は増え、病床使用率は上がり、学校行事も無くなり、休校になりと子供たちは大きな被害を受けています。市の責任の果たし方として検証結果を動画で公開して沢山の市民に見てもらうべきです。

    検証の結果、どこが失敗でどうすべきだったかを反省の言葉を含めて伝えてください。

 

市からの回答

    令和4年度の飯田お練りまつりは、飯田お練りまつり奉賛会とともに、感染対策を強化したうえで祭りを実施すると判断し、検査キットの配布や観覧者受付の設置など感染対策を講じて開催しました。

    その中で、 出演団体の一部から新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生したことを受け、飯田市としてもお練りまつり開催の経過や取組内容、支援等における課題を検証結果としてまとめました。簡易検査で喉の検体採取が徹底されていない事例も見られ、ご提言のとおり、感染対策には十分ではなかった部分もあります。

    今回のお練りまつりの実施から見えてきた課題や問題点を教訓としながら、これから先行われる催事においても感染対策を検討してまいります。

    なお、4月20日に記者会見を行い、当検証結果を発表しました。記者会見の様子は動画でご覧いただけます。飯田市ウェブサイトでも、「令和4年飯田お練りまつりの実施に関する検証結果について」として公表しておりますので、併せてご覧ください。

 

ご案内

回答の担当課 

商業観光課