ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > ごみ・リサイクル > 事業活動に伴って発生したごみの処理について

事業活動に伴って発生したごみの処理について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月26日更新

【注意】 事業者(自営業、法人とも)の皆さんへ

【ご注意ください!】

事業活動に伴うごみの処理は、自営業であっても、家庭ごみとは、「分別」も「出し方」も違います!

 

事業活動に伴うごみの処理は、以下の点にご注意ください。

 

!地域のごみ集積所は利用できません。

 →ごみ集積所に出せるのは、家庭ごみだけです。

 

!発生したごみは、原則、産業廃棄物です。産業廃棄物の収集運搬業の許可を持った業者へ処理を委託してください。

 

!一部のごみは、稲葉クリーンセンターへ持ち込むことができます。(ごみ処理手数料180円/10kg)

 ※紙くず、木くず、生ごみ、布類、おむつ、革製品などで、一般廃棄物に該当するものは持ち込めます。

   廃プラスチック、ゴムくず、金属くず、ガラスくず等は、産業廃棄物のため持ち込めません。

 

事業活動に伴って発生したごみの処理について (PDFファイル/59KB)

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)