ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 補助制度・助成制度・融資制度 > 第4期中山間地域等直接支払事業の実施状況
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 農林水産業 > 第4期中山間地域等直接支払事業の実施状況

第4期中山間地域等直接支払事業の実施状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月28日更新

平成30年度 中山間地域等直接支払事業の実施状況を公開します

・中山間地域等直接支払交付金実施要領第12の規定に基づき、平成30年度の飯田市における中山間地域等直接支払交付金の実施状況について公表します。

(概要)

 市内7地区(上久堅、龍江、千代、下久堅、三穂、丸山、下栗)の17の集落が協定に基づき活動を実施しています。

 ・協定締結面積:2,058,251平方メートル

 ・交付金額:33,702,248円

 

・中山間地域等直接支払制度とは

 中山間地域は食料生産とともに国土の保全、良好な景観形成などの多面的な機能を担っていますが、平地に比べ生産条件が厳しく、高齢化の進行や農業者の減少により、耕作放棄の発生や多面的機能の低下が心配されています。
 この制度は農業生産条件が不利な地域において、5年間以上農業を続ける事を約束した農業者に対して、交付金を交付する制度です。農業者等が中心となって農道・水路の維持管理、担い手の育成等を行う事により、農用地が持つ多面的機能が確保、効果的に発揮されることを目的とします。
 実施期間 平成27年度から令和元年度(平成31年度)までの5年間が第4期対策の期間です。
 

・これまでの取り組み

  第1期:平成12~16年度(最終年度:107集落協定、2個別協定/協定締結面積 2,762,815平方メートル

  第2期:平成17~21年度(最終年度:25集落協定/協定締結面積 2,139,326平方メートル

  第3期:平成22~26年度(最終年度:21集落協定/協定締結面積 2,538,614平方メートル

 

・制度に関する詳しい内容は農林水産省及び長野県ホームページをご覧ください。 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)