ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 各種計画 > 林道橋梁保全整備計画を策定しました

林道橋梁保全整備計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月17日更新

林道橋梁保全整備計画とは

林道橋梁保全整備計画は飯田市が管理する林道の橋梁について、計画的な維持管理の方針や長寿命化対策を進めるための計画です。
林道通行の安全を確保するうえで定期的な点検診断と計画的な修繕・更新を実施するため、そのコスト縮減と予算の平準化を図ることを目的としています。
飯田市が管理しているすべての林道橋梁115橋を点検した結果、経年劣化ありと判断された108橋を計画の対象としています。

計画期間

計画の期間は平成27年度から平成36年度までの10年間です。この計画に基づき長寿命化対策を進めていきます。
計画策定から5年を目安に点検を繰り返し、その都度見直すこととします。

関連ファイル

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)