ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 講座・人材育成 > 企業版ふるさと納税による寄附及び信州大学航空機システム共同研究講座コンソーシアムへの寄附をいただきました

企業版ふるさと納税による寄附及び信州大学航空機システム共同研究講座コンソーシアムへの寄附をいただきました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月12日更新

この度、以下の企業様から企業版ふるさと納税によるご寄附及び信州大学航空機システム共同研究講座コンソーシアムへのご寄附を賜りました。

寄附企業

所在地

寄附額

株式会社匠宮

福岡県久留米市御井旗崎2丁目25-61

100,000円

三洋工具株式会社

東京都品川区大崎3-6-21ニュー大崎ビル213号

100,000円

株式会社一球

東京都中央区日本橋浜町3丁目34番地1号

110,000円

株式会社LADVIK

長野県飯田市龍江6719

20,000円

有限会社野中製作所

長野県飯田市桐林2660-1

100,000円

株式会社DAIKO TOOL

福岡県北九州市門司区松原7-7

100,000円

野原ホールディングス株式会社

東京都新宿区新宿一丁目1番11号

100,000円

TDK庄内株式会社

長野県飯田市松尾明7659番地

 

企業版ふるさと納税について

 飯田市では、平成29年4月に旧飯田工業高校跡地を利用して開講した「信州大学航空機システム共同研究講座」を受講する学生を支援するため、平成29年6月に内閣府から「飯田下伊那地域で航空機を学ぼうプロジェクト事業」に対し地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の認定を受けました。

当事業にご賛同いただき、企業版ふるさと納税の制度を利用して応援をいただける企業様を募集しています。

信州大学航空機システム共同研究講座コンソーシアムについて

 旧飯田工業高校施設を活用し、日本で唯一、日本が欧米に比べて遅れをとっている航空機システム分野を学ぶことができる信州大学航空機システム共同研究講座が平成29年4月にスタートしました。この講座を支援するため産学官金によるコンソーシアムを組織しました。

関連サイト

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用した地域再生計画が認定されました

信州大学航空機システム共同研究講座の運営を支援するコンソーシアム新規会員募集のお知らせ