ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 市民税 > 市税の電子申告及び電子納付(eLTAX)のご案内
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 固定資産税・都市計画税 > 市税の電子申告及び電子納付(eLTAX)のご案内
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 税金(事業者) > 市税の電子申告及び電子納付(eLTAX)のご案内

市税の電子申告及び電子納付(eLTAX)のご案内

ページID:0036918 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月10日更新

eLTAX(エルタックス)をご利用ください

 飯田市では、インターネットを利用した市税の電子申告システムによる申告等の受付を行っています。
 また、一部の税目について、電子納税を行うことができます(地方税共通納税システム)。ぜひご利用ください。

eLTAX(エルタックス)とは

 eLTAX(エルタックス)とは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税の申告、申請・届出等の手続きや納税を、インターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。
 全地方公共団体で組織する「地方税共同機構」が運営を行っています。

 令和2年度eLTAXリーフレット (PDFファイル/2.52MB)

ご利用いただける手続き

法人市民税

  • 法人市民税の申告(中間・確定など)
  • 法人異動届の提出
  • 法人市民税の納付(地方税共通納税システム)

個人市県民税

  • 給与支払報告書(総括表、個人別明細書)の提出
  • 特別徴収に係る給与所得者異動届出書の提出
  • 特別徴収義務者の所在地・名称変更届の提出
  • 個人市県民税の納入(給与からの特別徴収)(地方税共通納税システム)
  • 個人市県民税の納入(退職所得分)(地方税共通納税システム)
    ※市県民税の申告及び普通徴収分の納付には、ご利用いただけません。

固定資産税

  • 償却資産申告書の提出
  • 償却資産修正申告書の提出
    ※固定資産税の納付には、ご利用いただけません。

地方税共通納税システムについて

 令和元年10月1日より、eLTAX(エルタックス)を利用して、個人住民税(特別徴収分)などを複数の地方公共団体に対して、一度の操作で電子的に納税することができるようになりました。
 納税できる税目は、上記「ご利用いただける手続き」に記載しているものです。
 添付のリーフレットもご覧ください。

 地方税共通納税システムリーフレット (PDFファイル/3.31MB)

利用によるメリット

  • 会社や自宅からインターネットを通じて手続きができます。
  • eLTAX(エルタックス)による受付を行っている複数の市町村に対して、手続きがまとめて一度にできます。

利用までの準備

 利用開始のためには、パソコン、専用ソフト、カードリーダーなどの準備や電子証明書を取得する必要があります。
 専用ソフト(PCdesk)は、eLTAX(エルタックス)ホームページから無償ダウンロードできます。
 また、eLTAX(エルタックス)に対応した市販の税務会計ソフトでも手続きができます。

 詳しくはこちらをご覧ください。(外部リンク)

注意事項

eLTAX(エルタックス)の利用時間

 月曜日から金曜日まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日を除く。)) 8時30分から24時00分まで
 ただし、毎月最終土曜日及び翌日の日曜日はご利用いただけます。

電子証明書について

 eLTAX(エルタックス)の利用には、「電子証明書」の添付が必要となります。
 ただし、税理士などに申告書の作成・送信を依頼する場合は、納税者の電子証明書は不要です。

利用届出について

 初めて利用される方は、eLTAX(エルタックス)ホームページから利用届出(新規)を行う必要があります。
 受付手続きに日数がかかる場合がありますので、余裕をもって利用届出をしてください。
 また、共通納税システムの利用には金融機関との手続きが必要となります。
 地方税共通納税システムの利用手続きの概要については、地方税共通納税システムのページをご覧ください。

 eLTAX(エルタックス)ホームページ(地方税共通納税システムについて)(外部リンク)

eLTAX(エルタックス)についての問い合わせ

 地方税共同機構では、eLTAX(エルタックス)の利用方法について、よくある質問のページを用意しています。下記のリンクからご確認ください。

 eLTAX(エルタックス)ホームページ(よくあるご質問)(外部リンク)

関連リンク

 eLTAX(エルタックス)ホームページ(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)