ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 橋南 > 橋南の回遊性を高校生と探求

橋南の回遊性を高校生と探求

ページID:0077137 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月14日更新

12月12.13日の両日、飯田動物園と飯田市美術博物館を結ぶ子ども向けのクイズラリーが行われました。

テックレンジャー1

これは、橋南地区の課題に対して高校生が一緒に取り組みを考え行動する、飯田OIDE長姫高校の地域人教育事業の一環として、高校生が自ら発案した企画を橋南地区のまちづくり団体と一緒に取り組んだものです。
この日は、飯田動物園で受付を済ませた親子が、動物園で3問のクイズに答え、電動バス「ブッチー」に乗って美術博物館へ移動。

テックレンジャー2


美術博物館でも3問のクイズに正解すると景品をゲットできるというラリーに参加。
12日土曜日には、OIDE長姫高校の「テックレンジャー」も応援に駆け付け、40分間のショーを披露してくださいました。

テックレンジャー3


橋南地区としては、これをきっかけに、地区内に数ある飲食店とも連携した回遊性を探求し、地区外からやってくるお客様に対して。橋南地区内で楽しんでもらう時間を提供していくように考えています。