ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 飯田市空き家バンク <街、里、山の暮らしを満喫できる自然豊かな飯田> > 空き家バンクに登録した空き家の改修費用を補助します

空き家バンクに登録した空き家の改修費用を補助します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月17日更新

飯田市空家情報バンク制度登録された空き家を利活用しませんか

空家情報バンク制度(通称:空き家バンク)を利用して購入し、または賃借することとなった空き家の改修に係る工事に要した費用の一部を補助します。

補助の対象者

飯田市空家情報バンク制度(通称:空き家バンク)に登録されている空き家を購入した、借りた人が、その契約を締結した日から1年以内に行った空き家を利用するために必要な改修工事で以下のいずれにも該当するものです。

  ア 建築基準法(昭和22年法律第201号)その他の法令に違反しないもの

  イ 飯田市の区域に本店または主たる事務所若しくは事業所を有する事業者が行うもの

補助の対象費用

改修工事に直接要した費用のうち市長が必要と認めた費用

補助金の額

改修工事に直接要した費用のうち市長が必要と認めた費用の1/2(上限30万円)です。

※要綱で定める地区は(上限50万円)

補助の請求までの流れ

1.飯田市空家情報バンク制度の利用申し込み(利用者登録)

  ↓

2.空き家の売買または賃貸の契約をする ※飯田市空家情報バンク登録物件に限ります。

  ↓

3.市に補助金の交付申請をする 

  ↓   1.飯田市空家改修補助金交付申請書 飯田市空家改修補助金交付申請書 (Wordファイル/47KB)

       2.改修工事に直接要する費用に係る見積書(内訳の明細及び施工業者の押印があるもの)の写し   

  ↓   3.改修工事を実施する箇所の施工前の状態が分かる写真

        4.改修工事を実施する空き家に係る売買または賃貸借に係る契約書の写し

  ↓   5.補助金の交付を受けようとする対象者に係る最新の市税等を滞納していないことを証する書類

       6.賃借する空き家に係る改修工事を実施する場合にあっては、申請する空き家の所有者が申請の改修工事を行   

  ↓    うことに 同意 していることを証する書類        

       7.その他市長が必要と認める書類

  ↓     ※関係書類をムトスまちづくり推進課にお持ちいただき申請してください。

  

4.補助対象要件の審査(補助資格要件を満たしていることの確認をします)

  ↓

5.補助金交付決定(市から決定通知を送付します)

  ↓

6.市に改修工事実施の報告

  ↓   1.飯田市空家改修補助金実績報告書

        2.改修工事に直接要した費用の支払に係る領収書(施工業者の押印があるもの)の写し

  ↓   3.改修工事を実施した箇所の施工後の状態及び空家の外観が分かる写真

 

7.補助金額の確定(市から通知を送付します)

  ↓

8.市に補助金の請求をする(市に請求書を送付してください)

  ↓

9.補助金支払(市から指定口座へ振り込みます)

 

詳細はこちらをご確認ください

飯田市空家改修補助金交付要綱 (PDFファイル/86KB)

飯田市空家改修補助金交付申請書 (PDFファイル/100KB)

飯田市空家改修補助金交付申請書 (Wordファイル/47KB)

飯田市空家情報バンクを利用して空き家に入居したら地域の自治活動に参加してください。

飯田市空家情報バンク制度の趣旨に「地域の活性化」があります。この趣旨をご理解いただき、地域の一員として、地域の自治活動組織に積極的に参加してください。

申請先・お問い合わせ先

ムトスまちづくり推進課空家等対策係

電話0265-22-4511内線5442

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)