ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 人形劇のまち飯田 > 人形劇のまち飯田の歴史

人形劇のまち飯田の歴史

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月12日更新

時空をこえてつながってきた、人形劇のまち飯田

伝統芸能の宝庫であるこの南信州・飯田に、人形劇の祭典が生れて35年。
その「人形劇のまち飯田」の歴史を、川本喜八郎人形美術館交流ゾーンに展示しているパネルでご紹介します。

 1.                          2.                         3.                         4.
パネル1 飯田と人形劇 パネル2 伊那谷の人形芝居パネル3 人形劇の祭典「人形劇カーニバル飯田」~始まり そして発展と充実~パネル4 「いいだ人形劇フェスタ」市民がつくる人形劇の祭典へ
 1 (PDFファイル/1.67MB)      2 (PDFファイル/1.32MB)       3 (PDFファイル/1.49MB)      4 (PDFファイル/1.24MB)


 5.                          6.                         7.
パネル5 みる・演じる・ささえる わたしがつくるトライアングルステージ 「いいだ人形劇フェスタ」の特徴パネル6 つながってくパネル7 人形劇関連施設の紹介
 5 (PDFファイル/1.29MB)      6 (PDFファイル/1.33MB)      7 (PDFファイル/1.75MB)


全てのパネルを一括でダウンロード(PDFファイル/10.05MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)