ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 市民向けの補助制度・助成制度・融資制度 > 土砂災害特別警戒区域等の災害危険住宅対策事業補助について

土砂災害特別警戒区域等の災害危険住宅対策事業補助について

ページID:0069784 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月4日更新

除却・移転事業について

 市内の土砂災害特別警戒区域等において、住民の生命の安全を確保するため危険住宅を除却し、新築等をして移転を行う方に対して、必要な費用を支援します。

移転適用イメージ

補助対象

土砂災害特別警戒区域(土砂災害防止法第9条)または災害危険区域(長野県建築基準条例第2条)内の住宅

補助額など

事業の種類 対象経費 対象経費に対する補助上限額
 
危険住宅除却等事業 危険住宅の除却費、動産移転費、跡地整備費、仮住居費及びその他移転に伴う諸経費 975,000円
危険住宅に代わる住宅の建設事業

危険住宅に代わる住宅の建設または購入(これに必要な土地の取得及び造成を含む。)をするために要する資金を金融機関その他の機関から借り入れた場合の借入金利子に相当する額の経費

住宅の建設または購入費

   4,650,000円

土地の取得費

2,060,000円

土地の造成費

608,000円

改修事業について

 市内の土砂災害特別警戒区域等において、住民の生命の安全を確保するため 既存住宅・建築物を土砂災害に対して安全な構造となる住宅などへの改修を行う方に対して、必要な費用を支援します。

イメージ図

補助対象

次のすべての要件を満たす住宅・建築物

(1)土砂災害特別警戒区域(土砂災害防止法第9条)内の住宅・建築物

(2)建築基準法施行令第80条の3の規定について既存不適格である建築物

(3)土砂災害対策改修工事の結果、土砂災害に対して安全な構造となる建築物(建築基準法施行令第80条の3の規定に適合する構造となる建築物)

補助の額など

事業の種類 対象経費 補助の限度額
 

住宅・建築物の土砂災害対策改修事業

住宅・建築物の土砂災害対策改修に要する経費 対象経費に2分の1を乗じて得た額または1,000,000円のいずれか低い額

手続きの流れ

手続きの流れ

様式

様式第1号 着工届 (Wordファイル/12KB)  様式第1号 着工届 (PDFファイル/26KB)

様式第2号 しゅん工届 (Wordファイル/12KB)  様式第2号 しゅん工届 (PDFファイル/26KB)

関連リンク

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)