ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 歴史・風土 > 聞き書き『飯田町の暮らし』8 ―昭和期 飯田・上飯田の社会史― を刊行しました
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市が発行した刊行物 > 郷土史関連 > 聞き書き『飯田町の暮らし』8 ―昭和期 飯田・上飯田の社会史― を刊行しました
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習・講習 > 聞き書き『飯田町の暮らし』8 ―昭和期 飯田・上飯田の社会史― を刊行しました

聞き書き『飯田町の暮らし』8 ―昭和期 飯田・上飯田の社会史― を刊行しました

ページID:0202110 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月30日更新

飯田市歴史研究所刊行物のご紹介

 

     書籍 飯田町の暮らし

 

聞き書き『飯田町の暮らし』 8 ―昭和期 飯田・上飯田の社会史― 

 歴史研究所で開講している近現代史ゼミでは、2002年から、旧飯田市を対象とした聞き書き研究を実施し、その成果として『飯田町の暮らし』を刊行してきました。本書はその第8巻です。
 この聞き書き研究において、「個人にとって、歴史とは何であったのか」という問いを探ってきました。そして、本書が人生の記憶を継承し、地域再生へと人々を結び付けていく一助になればと願っています。

 

【収録6話】
1. 元結問屋から割烹業へ
2. ベトナムでの戦争体験から靴屋へ 等
3. 銀座界隈と時計店
4. うたごえ運動から婦人運動へ
5. 平岡で在日朝鮮人と過ごし、看護師に
6. 図書館司書としての実践

 

近現代史ゼミナール 編
飯田市歴史研究所 発行
2021年10月 刊行
B5判 217頁
定価 800円

 

聞き書き『飯田町の暮らし』1~7  ―大正昭和期・飯田町の社会史―についてはこちらをご覧ください

 

お問い合わせ・ご購入方法

 上記刊行物は、飯田市歴史研究所にてお買い求めいただけます。

ご遠方の方は、ご連絡をいただくか、相談フォームをご利用ください。

 

関連リンク

飯田市歴史研究所の出版物