ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 固定資産税・都市計画税 > 家屋を新築や増築した時の家屋調査とはどのようなものですか?
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 住まい > 家屋を新築や増築した時の家屋調査とはどのようなものですか?
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・交通 > 土地、建物に関する制度・助成 > 家屋を新築や増築した時の家屋調査とはどのようなものですか?

家屋を新築や増築した時の家屋調査とはどのようなものですか?

ページID:0052609 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月4日更新

職員が現地にお伺いして、家屋の内部・外部の調査を行います。

家屋の新築や増築をした時には、固定資産税の基となる評価額を算定するために職員が家屋調査に伺います。
あらかじめ日程調整をして家屋調査を行いますので、税務課資産税家屋係へご連絡ください。

お願い

・家屋調査は所有者の方に建物の引き渡しが行われた日以降の平日に行います。
・1月~5月に新築された家屋については、6月以降に家屋調査を行いますのでご了承ください。早めの家屋調査を希望される方はご連絡ください。
・地域計画課による建物の建築完了検査を行った場合でも、家屋調査をあらためて行います。

家屋調査の内容について

家屋調査では、家屋の外観、すべての部屋の内装、給排水・電気設備や、使われた建築資材を実際に見て確認をしますので、所有者の方またはご家族の方に立ち会いをお願いします。

調査とあわせて翌年度から固定資産税を課税するにあたってのご説明をいたします。
調査時間は家屋の規模や構造により異なりますが、説明を含め1時間から1時間半程度かかりますのでご了承ください。

また、家屋の間取りがわかる平面図、立面図や仕様書、鉄骨造の建物の場合には鉄骨使用量のわかる見積書等をお借りする場合がありますのでご協力をお願いします。


固定資産税の概要については、以下のページを参照してください。

お問い合わせ先

税務課 資産税家屋係 内線5175~5178・5189