ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 飯田市議会 > 議会ICT化について
議長・副議長の紹介
議員の紹介
市議会とは
飯田市自治基本条例について
会議予定と結果
会議録の閲覧について
議会運営委員会について
常任委員会の取り組み
特別委員会の取り組み
全員協議会について
広報・広聴の取り組み
議会改革の取り組み
検討委員会の取り組み
政策討論会
議員提案条例について
政務活動費について
請願・陳情について
傍聴について
行政視察受け入れについて
各種プロジェクト
議会事務局について
行事・イベント

議会ICT化について

ページID:0079426 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月18日更新

今期(令和元年度から2年度)議会改革推進会議としての総括と次期への申送りに関して

 議会ICTの推進について、今期の議会改革推進会議の取り組みを振り返り、総括するとともに、次期への申送りに関してまとめ、3月19日に開催された議会運営委員会へ議会改革推進会議より報告し、確認がされました。

  令和3年3月19日議運報告「議会改革推進会議の今期の総括と次期申送り」 (PDFファイル/151KB)

タブレット端末の使用に関する申し合わせ事項(令和3年2月17日)

 「飯田市議会におけるタブレット端末の使用に関する申し合わせ事項」は、令和3年2月17日の議会運営委員会において確認されました。

  飯田市議会におけるタブレット端末の使用に関する申し合わせ事項(令和3年2月17日議会運営委員会決定) (PDFファイル/94KB)

 

会議等における情報通信機器の使用に関する規程(令和3年1月18日)

 「飯田市議会の会議等における情報通信機器の使用に関する規程」は、令和3年1月18日の議会運営委員会において決定されました。

  飯田市議会の会議等における情報通信機器の使用に関する規程(令和3年1月18日議会運営委員会決定) (PDFファイル/89KB)

 

議会のペーパーレス化に関して(令和3年1月18日)

 令和3年1月18日に開催された議会運営委員会へ議会改革推進会議より議会のペーパーレス化に関して報告を行いました。
 「議会のペーパーレス化」の方向性が確認されるとともに、「飯田市議会の会議等における情報通信機器の使用に関する規程」が承認されて成案となりました。
 また、飯田市議会に配備されるタブレット端末(iPad)の適切な使用に向けて、議会の自主的ルール(申し合わせ)を検討していくことが確認されました。

  令和3年1月18日議会運営委員会資料1-1_議会のペーパーレス化(案) (PDFファイル/96KB)

  令和3年1月18日議会運営委員会資料1-2_情報通信機器使用規程案 (PDFファイル/89KB)

  令和3年1月18日議会運営委員会資料1-3_飯田市議会タブレット端末使用に関する申し合わせ事項(案) (PDFファイル/95KB)

 

議会ICT化に向けた今後の進め方について(令和2年7月30日)

 令和2年7月30日に開催された議会運営委員会において「議会ICT化に向けた今後の進め方について」確認されました。

  議会ICT化に向けた端末やシステムの導入について(令和2年7月30日) (PDFファイル/111KB)

 

議会ICT化に向けた取り組みに関する執行機関側への共同研究依頼(令和2年6月19日)

 令和2年6月19日、議会ICT化に向けてたICTシステム(端末・アプリケーション)の同時導入を含めた共同研究を執行機関に対して市議会より申し入れました。

  議会ICT化向けた取り組みに関して執行機関への共同研究依頼書(令和2年6月19日) (PDFファイル/35KB)

 

議会ICT化に向けたタブレット端末の導入に関して(令和2年6月9日)

 令和2年6月9日に開催された議会運営委員会において、議会改革推進会議より議会ICT化に向けたタブレット端末の導入に関して報告を行い、方向性が確認されました。

  議会ICT化に向けたタブレット端末の導入に関する報告書(令和2年6月9日) (PDFファイル/286KB)

 

議会ICT化に向けたタブレット端末の導入に関して(令和2年3月19日)

 令和2年3月19日に開催された議会運営委員会において、議会改革推進会議より議会ICT化に向けたタブレット端末の導入に関して報告を行い、方向性が確認されました。

  議会ICT化に向けたタブレット端末の導入に関する報告書(令和2年3月19日) (PDFファイル/74KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)