ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 飯田市議会 > 飯田市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について
議長・副議長の紹介
議員の紹介
市議会とは
飯田市自治基本条例について
会議予定と結果
会議録の閲覧について
議会運営委員会について
常任委員会の取り組み
特別委員会の取り組み
全員協議会について
広報・広聴の取り組み
議会改革の取り組み
検討委員会の取り組み
政策討論会
議員提案条例について
政務活動費について
請願・陳情について
傍聴について
行政視察受け入れについて
各種プロジェクト
議会事務局について
行事・イベント

飯田市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

ページID:0031673 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月20日更新

飯田市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

 今般、教育委員長と教育長を一本化した、新たな責任者(教育長)を置くことなどを内容とする「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」とあわせ、従来の教育委員会の委員長に代わり、議会の審議に必要な説明のため議長から出席を求められたときは、教育長が議場に出席しなければならないこととするように、地方自治法第121条(長及び委員長等の出席義務)が改正されたため、委員会条例を改正するものです。

 平成27年3月20日に議会議案として上程し、本会議にて可決しました。

飯田市議会委員会条例の一部を改正する条例 (PDFファイル/35KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)