ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

合併処理浄化槽について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月2日更新

合併処理浄化槽とは

合併処理浄化槽は、家庭のトイレや台所、風呂などから出る生活排水を、微生物の働きにより10分の1に浄化し、きれいな水にして放流するための施設です。
下水道の終末処理場とほぼ同等の高度な水処理ができ、各家庭の敷地内に短期間で設置することができます。
 

合併処理浄化槽

 

 

合併処理浄化槽を使用する際の注意点

浄化槽の中には微生物が住んでおり、排水中の有機物を分解しています。
微生物に悪影響を与えないようにするため、使用にあたっての注意事項をご確認ください。
 

【注意事項】

  1. トイレは適正量の水で流す。
  2. 便器の清掃には浄化槽の微生物に影響するような薬剤をしない。
  3. トイレットペーパー以外の紙や異物を流さない。
  4. 野菜くずや天ぷら油などは流さない。
  5. 消毒剤を切らさない。
  6. 浄化槽の電源を切らない。通気口や送風機の空気取入口をふさがない。
  7. マンホールのうえに物を置かない。蓋はいつも閉めておく。

浄化槽の使用にあたって

 

 


飯田市上下水道局
経営管理課水道課下水道課住所:長野県飯田市大久保町2534 Tel:0265-22-4511
下水浄化センター住所:長野県飯田市松尾明7716 Tel:0265-23-1772