ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・生活 > 健康・健診 > 健康いいだ > 令和2年度 乳幼児健診・2か月児訪問のご案内
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 子育て > 健康いいだ > 令和2年度 乳幼児健診・2か月児訪問のご案内

令和2年度 乳幼児健診・2か月児訪問のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月3日更新

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となっていた乳幼児相談を6月から再開しています。

今後の乳幼児健診等につきましては、感染症の状況により変更となる場合がありますので、随時Webサイト等で情報を確認していただくようお願いいたします。

 

◎令和2年6月2日から当面の間

実施している事業

 2か月児訪問、4か月児健診、7か月児相談、12か月児相談、1歳6か月児健診、2歳児相談、3歳児健診

 (健診・相談は一部内容を変更して実施しています。)

中止している事業

 股関節脱臼検診

 

◎受診に際してのお願い

・身体計測やおむつ替え時に使用するため、バスタオルを持ってきてください。(すべての健診・相談)

健診会場のおもちゃは出せませんので、待ち時間に遊ぶようにお気に入りのおもちゃを1つお持ちください。

・体調確認と自宅での検温をお願いします。

 お子さんやご家族に、以下の症状がみられる場合は健診受診はご遠慮ください。

  ・37.5度以上の発熱がある場合。

  ・新型コロナウイルス感染症の方と濃厚接触した場合。

  ・発熱してから5日が経過しておらず、なおかつ熱が下がってから3日たっていない。

  ・2週間以内に本人または家族が特定警戒都道府県への行き来があった。(この場合は事前にご相談ください)

  ・その他体調不良がある。

 

◎健診実施にあたり気を付けていること

○密閉・密集・密接という3つの「密」を避けて実施します。

【密集の予防】

 ・健診はお子さん一人に対し、保護者一人でお越しください。

 ・会場ではテープで印をした位置でお待ちください。お部屋を移動していただくこともあります。

【密接の予防】

 ・間近での会話にならないよう他の受診者やスタッフとの距離をお取りください。

【密閉の予防】

 ・十分換気ができるよう入り口や窓を開けて健診を行います。

○マスクの着用、手洗い、アルコール消毒等の感染症対策を十分に行います。

○入室人数を制限し、動線の工夫で人の接触を最小限にします。

 

◎4月5月に乳幼児相談が中止になったため、受診できなかった方へ

相談時にお配りしている資料を掲載しますので、ご覧ください。

ご不明なことや心配なことがありましたら、各地区保健師までご連絡ください
 

7か月児相談 (PDFファイル/2.98MB)

12か月児相談 (PDFファイル/3.01MB)

2歳児相談 (PDFファイル/2.93MB)

 

乳幼児健診

対象

市内にお住まいの3歳までのお子さんとその保護者の方

日程

乳幼児健診の個人通知はありません。下記の日程表をご覧いただき、指定の会場へお越しください。
なお、令和元年度と開催会場が変更となっている地区もありますので、ご確認ください。
該当地区の実施日に都合の悪い場合は、担当地区の保健師へ連絡をしてください。
日程につきましては、下記日程表をご覧ください。

日程表は飯田市役所・りんご庁舎・各地区の自治振興センターでも配布しております。

令和2年度 飯田市乳幼児健診日程表「すこやかに」 (PDFファイル/2.45MB)
 

  • 各健診の会場については、以下の地図を参照ください。
  • 飯田市保健センターは、大久保町の飯田市本庁舎敷地内になります。

股関節脱臼検診

市立病院で実施している股関節脱臼検診については、当面の間中止といたします。

股関節については4か月児健診で小児科医が診察いたします。

指定医療機関での個別健診も可能ですのでご希望の方は地区の保健師または保健課保健指導係へご相談ください。

再開については、決定次第、飯田市ウェブサイト上でお知らせいたします。

2か月児訪問

実施にあたり、感染防止対策を以下のように行っています。

・訪問の前に、ご家庭の対象者やご家族の方に発熱や咳、くしゃみなど呼吸器症状がないか確認します。

・訪問時に手洗い、マスクの着用、エプロンの着用、咳エチケットの徹底を行う等、感染機会を減らすための工夫を行っています。

内容

保健師が家庭訪問し、体重測定、育児相談、飯田市の乳幼児健診・予防接種等、母子保健制度の説明をさせていただきます。

対象

市内にお住いの生後2か月頃の赤ちゃんとその保護者の方

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)