ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > ごみ・リサイクル > ごみの出し方 > 家庭用生ごみ処理機のお試しレンタル(無料貸出し)実施中

家庭用生ごみ処理機のお試しレンタル(無料貸出し)実施中

ページID:0119637 印刷用ページを表示する 掲載日:2024年5月20日更新

家庭用生ごみ処理機お試しレンタル事業(無料貸出し)について

 生ごみ処理機で生ごみを処理すると、燃やすごみを大幅に減らすことができます。燃やすごみ削減キャンペーンを実施している飯田市では、生ごみ処理機のご購入に興味のある方をはじめ、生ごみ処理機を実際に体験されたい市民の皆さんに、家庭用生ごみ処理機を無料で貸し出しています。この機会にぜひ生ごみ処理機でのごみの削減を体感してみませんか。

貸出しについて

  • 貸出しは最長2週間です。
  • 2つの機種から選べます。詳しくはダウンロードのチラシをご覧ください。※貸出機器の購入を推奨するものではありません。
  • 1世帯で、1機種につき、1回まで貸し出します。
  • アンケートにご協力ください。

申込方法

家庭用生ごみ処理機無償貸与(お試しレンタル)申込書に必要事項を記入して押印し、環境課窓口で申し込んでください。

  • 申込書はダウンロードできます。
  • 窓口での申し込みの際に、本人が確認できる運転免許証、マイナンバーカードなどを提示していただきます。
  • 貸出機器は申し込みの際にお渡しします。
  • 貸出機器がすべて貸し出されている場合には、申込時に貸し出し開始日をお伝えしますので、開始日に取りに来てください。

注意事項

  • 貸出機器の引き渡し、返却に必要な一切の費用は借主の負担になります。
  • 貸出機器の使用の際に必要な電気料金、借主の故意または過失により生じた貸出機器の修繕、部品交換、その他一切の維持管理費用は借主の負担とします。
  • 貸出機器を借主の家庭で発生した生ごみの減量化や最資源化の用途以外では使わないでください。
  • 借主は貸出機器を第三者に譲渡したり、転貸しないでください。
  • 貸出機器の使用については、貸出機器の取扱説明書に記載された事項を遵守してください。
  • 貸出機器で処理した生ごみは、借主が処分してください。
  • 借主は貸出期間終了までに必ず返却してください。

書類等ダウンロード

お試しレンタル申込書 (PDFファイル/327KB)

お試しレンタル事業アンケート (PDFファイル/266KB)

家庭用生ごみ処理機お試しレンタル事業チラシ (PDFファイル/620KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ごみの出し方
ごみ集積所に出せないもの
大型・大量のごみが出た場合
3Rの推進(リデュース・リユース・リサイクル)
資源物回収をされる団体へ
ごみに関する計画及び状況
飯田市最終処分場(埋立ごみの埋め立て地)
ごみ焼却処理施設(燃やすごみの焼却場)
不法投棄の防止、ごみの野焼きの禁止