ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・生活 > 感染症・予防接種 > 健康いいだ > 高齢者用肺炎球菌の定期予防接種について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 高齢者・介護 > 健康いいだ > 高齢者用肺炎球菌の定期予防接種について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 健康いいだ > 高齢者用肺炎球菌の定期予防接種について

高齢者用肺炎球菌の定期予防接種について

ページID:0070430 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

高齢者用肺炎球菌の予防接種

 高齢者肺炎球菌の予防接種を希望される接種対象の方に、接種費用の一部を助成します。

接種対象者

 令和3年度の対象者は、飯田市に住民登録があり、次のいずれかに該当する方。

  1. 令和3年4月2日から令和4年4月1日の間に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、 95歳、100歳になる方
  2. 接種日において60歳以上65歳未満で、心臓機能障害、じん臓機能障害、呼吸器機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害該当者(身体障害者手帳1級相当)

 *過去に高齢者用肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)の接種を受けたことのある方は対象となりません。

令和3年度の接種期間

 令和3年4月1日から令和4年3月31日

接種回数

 1 回

持ち物

  • 予診票
  • 本人負担額 4,000円  *生活保護世帯は無料(本人負担なし)
  • 保険証

 受け方

 飯田下伊那郡内の医療機関へ予約して受けてください。 

紛失等による予診票の再交付  

 紛失等による予診票の再交付は、飯田市保健課健康推進係(本庁A9窓口)で行います。

健康被害の救済措置

 入院相当の健康被害を生じ、原因がワクチン接種によることが明らかな場合には、救済制度がありますので、お問い合わせください。

関連リンク

高齢者のインフルエンザ予防接種について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)