ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 飯田市の工業

飯田市の工業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月25日更新

 飯田市は本州のほぼ中央、長野県南部に位置し、首都圏まで約250km、中京圏まで約120km、関西圏に約280kmという多方面にアクセスしやすい地域です。
 各都市圏にユーザを抱える企業様にとっては、交通の利便性に恵まれた立地条件です。
 また、当地域ではリニア中央新幹線中間駅の設置が決定しており、リニアが開通になると、品川~飯田間が40分、飯田~名古屋間が20分で結ばれます。また、浜松・豊橋方面への三遠南信自動車道とあわせて大規模な交通ネットワークが飯田市を中心に整備されます。

飯田市環境技術開発センター(創業支援施設)の入居者を募集しています

飯田市環境技術開発センターは、新規創業を考えている方、新事業・新分野への展開を考えている企業に対し、研究開発・事業活動の場を提供し、多方面から支援するインキュベート施設です。
工業技術試験研究所・信州大学連携室・インキュベート委員会・外部の専門アドバイザー等々の支援により、研究開発のお手伝いを致します。

詳細は「飯田市環境技術開発センター」をご覧ください。

企業人材確保住宅の入居者を募集しています

飯田市では技術者等の確保を目指す企業を支援するため、企業人材確保住宅を設置しています。

詳細は「飯田市企業人材確保住宅」をご覧ください。

生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の認定手続き

飯田市では「先端設備等導入計画」の申請受付を行い、本市の導入促進基本計画に合致する場合に認定を行います。

制度の概要については「生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の概要」をご覧ください。

計画の申請手続きについては「生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の提出」をご覧ください。

工業課事務所はエス・バードに移転しました

工業課および公益財団法人南信州・飯田産業センターの事務所は「産業振興と人材育成の拠点(エス・バード)」に移転しました。

施設の詳細は「エス・バード」をご覧ください。