ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
お知らせ
指定文化財等の紹介
各地区での文化財活用の取組み
文化財関連施設
埋蔵文化財(遺跡)の手続き等
指定文化財の管理・手続き等
リンク集1 (飯田市教育委員会等)
リンク集2 (文化財の紹介・研究等)

万古の栃の木

ページID:0077878 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月4日更新

万古の栃の木(まんごのとちのき) 1本

区 分:飯田天然記念物(平成8年10月29日 飯田市指定46号)

所在地:飯田市千代法全寺万古

所有者:千代財産区

概 要:

トチノキはムクロジ科の落葉広葉樹で、材は光沢が美しく、種子は栗に似ており食用できます。市内でも有数の巨木であり、樹高約25m、幹囲8.7m、枝張りは東に22.5m、西に12.9m、南に20.9m、北に15.3mを測ります。枝折れ等ありますが、御神木として区民により大切に守られてきました。

とちのき

とちのき

見学・アクセス・注意事項等:

○三遠南信自動車千代ICから車で約70分、林道から徒歩約15分

○林道は未舗装区間があり、落石にも注意が必要です。冬季・春先・雨天時の見学は危険です

○万古川支流馬小屋沢沿いの標高760m付近にあります

○林道から西北西へ延びる尾根を伝って約200mの高低差を下ります。川底に近くまで下ると尾根の幅が狭くなりますので、その手前で尾根を外れ、南側の谷へ下ります

○山道を歩きますので、適した靴・服装等が必要です。滑落等に注意してください

○携帯電話の電波は届かない可能性があります