ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 文化財保護いいだ
お知らせ
埋蔵文化財(遺跡)の手続き等
指定文化財の管理・手続き等
指定文化財の紹介
文化財関連施設
リンク集1 (飯田市教育委員会等)
リンク集2 (文化財の紹介・見学等)

文化財保護いいだのホームページへようこそ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月13日更新

特集  文化財防火デー 

1月26日は文化財防火デーです。

昭和24年のこの日、法隆寺金堂の壁画が焼失してしまいました。このような被害から文化財を守ると同時に、一般国民の文化財愛護にかかわる意識を高めるため、毎年1月26日を文化財防火デーと定め、文化庁と消防庁が協力し、文化財防火運動を全国で行っています。

飯田市内においても、この日の前後に文化財の防火対策を確認するなどの活動を行っています。

文化財防火デー ポスター (PDFファイル/1.23MB)

旧小笠原家書院

消化訓練を行う重要文化財 旧小笠原家書院


「遠山川の埋没林と埋没樹」が飯田市天然記念物に指定されました!

平成29年11月29日開催の飯田市文化財審議委員会から文化財指定の答申を受け、平成29年12月14日に開催された教育委員会定例会において、「遠山川の埋没林と埋没樹」を飯田市天然記念物に指定することが決定しました。

遠山川の埋没林と埋没樹

 

 



重要なお知らせ

周知の埋蔵文化財包蔵地」の範囲の中で、住宅建設等の土地の掘削や盛土を伴う開発行為をする場合は、文化財保護法に基づく「土木工事等のための埋蔵文化財発掘の届出」が必要になります。

周知の埋蔵文化財包蔵地の確認についてはこちら

届出書のダウンロードについてはこちら