ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 文化財保護いいだ
お知らせ
指定文化財等の紹介
文化財関連施設
埋蔵文化財(遺跡)の手続き等
指定文化財の管理・手続き等
リンク集1 (飯田市教育委員会等)
リンク集2 (文化財の紹介・見学・研究等)

新着更新情報

文化財保護いいだのホームページへようこそ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月18日更新

文化財の保存・活用と、飯田市民の文化的向上を目的としており、指定等の文化財情報、伊那谷の自然と文化に関する情報、文化財に関する手続き等を発信しています。

パソコンでご覧の方は、左側のメニューバーよりご覧ください。

スマホ・タブレットでご覧の方は、このページの下段にメニューバーが表示されます。PC画面を選択すると、メニューバーが左側に現れます。

特集 正月行事 

正月は単なる暦の上の区切りに過ぎません。しかし、旧年の無事に感謝し、新年の発展に期待ながら新年を祝うことは、人として自然なことでしょう。ましてや、医療や産業の技術が今よりも未発達であった時代において、神仏への期待は大きかったことでしょう。正月行事はそうした先人の願いが込められており、日本人の根底にはそうした文化が根付いています。そして、伊那谷には全国的に見てもそうした風習が良く残っています。

今年の冬は、実家やお祖父さん・お祖母さんの家で年を越し、正月行事を体験してみませんか。きっと、新たな気分で新年を迎えることができることでしょう。

おやす作りなどを地区の公民館で教室を開催しているところもあるかと思いますので、地区公民館等へお尋ねください。また、飯田の伝統的な正月料理は、「食ごよみ実践講座」(農業課主催 例年5月に募集)で学ぶことができます。

kadomatu 飯田下伊那で伝統的な門松

tositori 飯田下伊那に伝統的なお年取り料理

主な正月行事

12月30日 餅つき・門松づくり

12月31日 大晦日 すす払い・お年取り・二年参り

1月1日 元日 若水・歯固め・初詣

1月2日 仕事初め

1月3日 恵比寿開き

1月6日 六日年・七草準備(土日に変更の集落あり)

1月7日 ほんやり・七草粥(土日に変更の集落あり)

1月11日 鏡開き

1月13日 小正月行事・餅つき

1月14日 ほんやり・お日待ち

1月15日 餅粥・成り木責め

1月20日 お供え開き

2月1日 たのもの朔日

2月14日(月遅れ) 管粥神事(上村中郷正八幡宮)

飯田市の文化財の紹介します

冬の文化財

12月 遠山の霜月祭(前半)/信濃の火鑚習俗(1日)

1月 正月行事此田神楽御祝棒(正月)/味の文化財(野沢菜漬け)

2月 伊那谷のコト八日行事ことの神送り(8日前後)

指定区分で紹介  国指定等長野県指定等飯田市指定

分野別に紹介  自然分野歴史分野(美術品を含む)民俗分野

地区別に紹介



重要なお知らせ

周知の埋蔵文化財包蔵地」の範囲の中で、住宅建設等の土地の掘削や盛土を伴う開発行為をする場合は、文化財保護法に基づく「土木工事等のための埋蔵文化財発掘の届出」が必要になります。

周知の埋蔵文化財包蔵地の確認についてはこちら

届出書のダウンロードについてはこちら