ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > いいだ未来デザイン2028 > 環境モデル都市・飯田 > 脱炭素先行地域の選定証授与式が行われました

脱炭素先行地域の選定証授与式が行われました

ページID:0101837 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月23日更新

「脱炭素先行地域」選定証授与式が行われました

 飯田市は、環境省が募集する「脱炭素先行地域」に中部電力株式会社と共同提案を行い、令和4年11月に提案が選定されました。

 令和4年12月20日、東京都内にて環境大臣より選定証の授与を受けました。

選定証授与式①

選定証授与式②

<授与式の様子>

 

 

選定証

<選定証>

 

 

脱炭素先行地域とは

脱炭素先行地域とは、国が「地域脱炭素ロードマップ」及び「地球温暖化対策計画」に基づき、2030 年までに民生部門(家庭部門及び業務その他部門)の電力消費に伴う二酸化炭素排出実質ゼロを実現するとともに、そのほかの温室効果ガス排出削減についても、我が国全体の2030 年度目標と整合する削減を地域特性に応じて実現する地域。環境省は、少なくとも全国で100 地域を採択する予定です。

 

選定に関するリリースはこちらをご覧ください。(環境省の脱炭素先行地域に選定されました

環境省のホームページはこちらをご覧ください。 環境省ホームページ(外部リンク)

選定を受け、飯田市が行う補助制度に関しては、こちらをご覧ください。(飯田市脱炭素先行地域づくり事業補助金について