ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > 地球温暖化・省エネルギー > 環境モデル都市・飯田 > 地域循環共生圏構築による持続可能な地域づくりに向けた包括連携協定締結式を行いました
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > いいだ未来デザイン2028 > 環境モデル都市・飯田 > 地域循環共生圏構築による持続可能な地域づくりに向けた包括連携協定締結式を行いました

地域循環共生圏構築による持続可能な地域づくりに向けた包括連携協定締結式を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月19日更新

地域循環共生圏構築による持続可能な地域づくりに向けた包括連携協定 

地域循環共生圏構築による持続可能な地域づくりに向けた包括連携協定締結式を行いました

 飯田市と中部電力株式会社は、令和2(2020)年2月14日付けで「地域循環共生圏構築による持続可能な地域づくりに向けた包括連携協定」を締結いたしました。

 本協定は、環境モデル都市であり、脱炭素化で地域経済と地域社会の統合的な発展を目指す飯田市と、「新しいコミュニティの形の提供」による様々な社会課題の解決に取り組む中部電力が、それぞれの知見等を活かしながら、新たなまちづくりを追求することにより、持続可能な地方都市モデルの構築を目指していくものです。

 両者は今後、飯田のまちの良さを活かしつつ、リニア時代を見据えた新たな時代に即した地域づくりに向けて取り組んでまいります。


包括連携協定の概要については、以下のPDFファイルをご覧ください。

包括連携協定の概要 (PDFファイル/67KB)


締結式の様子

包括連携協定締結式

 


 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)